ロケ地巡り

ドラマ【トッケビロケ地 】カナダのレストランは実は韓国内

ドラマトッケビファンの方お待たせいたしました。OSTを聞くたびに、あの世界に誘われてしまうなんとも印象深いドラマ トッケビ。

 

さて、今回は仁川を飛び出して、重要なシーンを撮影したロケ地と仁川でロケした時に休憩したカフェをご紹介いたします。

この記事でわかること

  • 「カナダのレストラン」シーンのロケ地
  • トッケビ撮影中に出演者が休憩したカフェ

 

トッケビロケ地

 

トッケビのロケ地は仁川で多くを撮影しました。その他に、ソウル、正東津、江原道、ケベック、などで印象的なシーンが撮影されています。

トッケビファンであり、仁川が大好きな私は仁川ロケ地をほぼ網羅しました。そして仁川を飛びだしてどうしても行きたかった「カナダのレストラン」のロケ地を訪れました。

仁川で撮影したトッケビロケ地

 

まず最初に仁川で撮影したロケ地をまとめてみました。

過去のロケ地記事

【トッケビ韓国ロケ地巡り】コンユ主演大人気ドラマの撮影地を追う 

社会現象を巻き起こした「トッケビ」の人気は何年たっても冷めません。トッケビは仁川(インチョン)でたくさんのロケが行われました!仁川のロケ地10箇所をまとめてご紹介。仁川観光とトッケビロケ地めぐりがセットで叶います!ぜひご覧ください。

続きを見る

 

さて、これを踏まえて次に参りましょう。

カナダのレストランロケ地

写真光っちゃってすいません

カナダのレストラン。重要なシーンで使用され、トッケビファンには忘れらないシーンの一つではないでしょうか。

このカナダのレストランという設定のお屋敷は、実は坡州市にある「ZINO」というカフェなんです。

 

周りは、自然の多いところ。とても細い道を進んでいくと、突然現れるのがこの洋館です。

 

扉を開けるとそこは、柔らかい日差しの差し込むまるで映画の中に入り込んだような美しい空間。

 

 

グランドピアノが置かれ、ゆったりと優雅な時間が過ごせます。

コーヒー1杯1000円前後ですが、ゆっくりとこの世界に浸るのなら高くはありません。

 

カフェには、あのシーンの写真が飾られていました。そのままあのシーンです!

 

 

「今までに日本人訪れていますよ。」とお店の方。公共交通機関では来ることができない不便なところまで、日本からやってくるなんて、トッケビの人気は本当にすごいですね。

 

 

さて、カフェの2階に上がってみるとここは、カナダではなくドクファの家として撮影に利用されていました。

 

 

CAFE ZINO

【住所】京畿道坡州市炭県面大洞里94-5

 

 

トッケビ出演者が休憩に利用したカフェ

今までロケ地を追ってまいりましたが、ここはロケ地ではなく出演者が休憩の時に休んでコーヒーを飲んだ場所。

そこは、あの黄色い壁の書店「ハンミ書店」の隣の隣にあります。

 

向かって左2軒先です。

「CAFE OASIA」

 

CAFE OASIAは、ハンミ書店で撮影が行われた時に、出演者のコンユ、キムゴウンさんがコーヒーを飲んだり休憩に使われました。

 

出演者のサインが飾られています。

 

サインが飾られている席の紙ナプキンスタンドをひっくり返してみてくださいね。

 

ここにもサインがあるんです。ぜひチェックしてくださいね。

 

 

こちらのカフェオアシア、コスパがいいのもちょっと嬉しい。

  • アメリカーノ hot 2500W
  • カフェラテ  hot 3500W
  • チョコラテ  hot 3500W
  • コグマラテ  hot 3500W
  • ハーブティー hot 3000W

etc

 

東仁川駅から歩いていけます。10分ちょっとで到着です。

 

【住所】 仁川市東区金谷路7-1

 

 

まとめ

トッケビのカナダのレストランという設定のロケ地 カフェZINO と、出演者が休憩したカフェOASIA いかがでしたでしょうか?

OSTを聞きながら、トッケビのロケ地を巡るとさらにあの名シーンの情景が広がってきますよ!

 

 

-ロケ地巡り

© 2020 よすみまりの【だから韓国】 Powered by AFFINGER5