韓国初心者 まるまる韓国情報 グルメ 旅の準備

子供向け韓国料理大特集!韓国&新大久保へ行く前に見るべきリスト

更新日:

やまちゃん
韓国料理食べに行きたいけど、子供が一緒だと食べるもの困るよね...
辛いもの苦手だから韓国旅行は無理〜
ともちゃん

韓国料理=赤い

韓国料理=辛い

韓国料理というと赤くて辛い。というイメージをお持ちの方が大半ではないでしょうか?

”韓国人の子供はいったいなにを食べているの?” ”韓国人は全員辛いものが大好きで、毎日キムチを食べているの?”

そんなことはありません。辛いのが苦手な韓国人ももちろんいます。

そこで今回は辛くない子供向け韓国料理を大特集。辛い料理が苦手な方やお子様向けに、オススメの韓国料理をご紹介したいと思います。ぜひ参考になさってくださいませ。

こんな方におすすめ

  • 辛いものが苦手だけど韓国料理が食べたい方
  • お子様と一緒に韓国料理を食べたい方
  • 辛いのが苦手な人と韓国旅行をする方
  • 韓国、新大久保に行く予定のある方

※気になるメニューがある方は、目次よりメニュー名をクリックしてください。

子供向け韓国料理

お子さんと一緒に韓国料理を食べに行くとき、「食べられるものがあるかな?」「どんなところに食べに行ったらいいの?」という心配がありますよね。

メニューを見ても、”辛いのか?” ”辛くないのか?”それも分からないと注文できませんよね。そこで子供でも食べられる辛くない韓国料理をジャンルごとにご紹介していきます。

【麺・ご飯】

韓国風海苔巻:キンパ 김밥

韓国版 海苔巻き〜!! 日本の海苔巻きとはちょっと違ってごま油が塗られていて具材もたっぷり!

キンパには、いろんな種類があるので、辛くないものを選べばお子様でも大丈夫。具沢山のキンパは、お腹いっぱいになりますし、コスパもいいので嬉しいですね。

 

 

マリキンパというこんなに小さなキンパもあります。いろんな種類が食べられて楽しいですね。マリキンパは、だいたい1本1000W(100円)前後。

 

お粥:ジュク 죽

 

韓国のお粥です。とにかくバリエーションに富んでいる韓国のお粥は、お粥専門店があるくらい種類が豊富。

かぼちゃ粥、アワビ粥、ウニ粥、小豆。。。 選ぶのも楽しくなっちゃうので、お粥は是非召し上がっていただきたい韓国料理の一つです。辛くないものがほとんどです。

 

炒めご飯:ポックンパプ 볶음밥

ポックンパプというと韓国風炒めご飯のこと。

タッカルビの後に「ポックンパプヘジュセヨ〜」というと鉄板の上で、残りの具材とともに炒めご飯を作ってくれます。(タッカルビのあとのポックンパプは辛めの味に仕上がるのでご注意ください)

 

中華料理店の”ポックンパプ”というと、チャーハンにジャージャー麺のソースがかかった甘めのものが出てくるのが普通です。

ソルロンタン  설렁탕

韓国では定番のソルロンタンは、牛の肉、骨を長時間煮込んだ白濁のスープです。

有名なチェーン店があるので、気軽に美味しくいただけます。ご飯がセットでできます。

 

ジャージャー麺 짜장면

中国発祥のジャージャー麺が、韓国で新たな形で発展。韓国ではチャジャンミョンと呼ばれています。とってもリーズナブルで、韓国の国民食。

カラメルも入り甘いので、お子様でも大丈夫! 食べた後、「イー」ってすると口の中が真っ黒。

 

珍しい白いジャージャー麺は、ジャージャー麺発祥の地である仁川チャイナタウンで食べることができます。

これも辛くないので、お子様もOK。あっさりとしていて日本人好みの味ともいえます。

白ジャージャー麺が気になる方はこちらの記事からどうぞ

仁川駅駅周辺観光スポット5選 国鉄1号線仁川駅で下車

第3次韓流ブームまっ最中ですが、第一次、第二次韓流ブームから韓国に通っている方は、そろそろ地方に足を伸ばしたくなっているのではないでしょうか? 韓国リピーターさんは、ソウルで過ごす1日プラス地方で過ご ...

続きを見る

カルグクス 칼국수

小麦粉でできた麺にイワシなどでとったお出汁でいただく、うどんのようなもの。たっぷりアサリが入ったものから、リーズナブルでシンプルなものまで。

優しい味で、お子様にも喜ばれる味です。海が近い所ですと新鮮なアサリや海産物がたっぷり入っていて、しっかり出汁が出ているので最高です。

 

【お肉】

プルコギ 불고기

プル(火)コギ(肉)なので焼肉ということですが、日本のすき焼きに近いです。

甘めの味付けなので、こどもに大人気。日本でもプルコギは浸透しているので馴染みがありますよね。

ご飯に乗せて食べたら、ご飯がすすんじゃいます。

 

カルビ 갈비(牛肉)

カルビは大きくわけて2種類あります。

ヤンニョムカルビ양념갈비)と センカルビ생갈비

ヤンニョンカルビは、調味料により下味がついているもの。わりと甘めの味付けです。

子供にも人気のヤンニョンカルビ。幼稚園の子供と一緒に食べましたが、今まで食べた焼き肉の中で一番美味しいと言っていました。

 

センカルビは、味が付いていないので、焼けたお肉にご自身でタレや塩などをつけてお召し上がりください。

サムギョプサル(豚)

 

日本でもお馴染みのサムキョプサル。

本場はやっぱり肉の量が多くて安い!野菜だけでなく、お餅やりんご等に巻いて食べるなどバリエーションも豊かです。

 

サムゲタン 삼계탕

 

 

鶏肉に高麗人参や、ナツメ、銀杏、もち米などを詰めて煮込んだもの。よく滋養強壮に食べられています。日本の土用の丑の日に食べられるウナギのように、韓国では夏にサムゲタンが食べられています。

 

 

高麗人参が入るので、お子様で苦手な方もいるかもしれませんが、辛くはありません。

【おかず】

チャプチェ 잡채

春雨にお肉や野菜を入れて炒めた料理。日本でも簡単に作れるものなども売られていてお馴染みですね。

定食のおかずとしても出てきますが、チャプチェ定食のようにメインになっているものもあります。

マンドゥ 만두

いわゆる日本の餃子

日本では焼き餃子が一般的ですが、韓国では蒸したり、スープに入っているものが一般的です。

 

こまりちゃん
キムチマンドゥなどは、辛いので中の具材などにも注意してくださいね。

チヂミ 지짐이/부침개 ・ジョン 전

 

 

チヂミは日本でも人気がありますよね。日本では目にしないようないろんな種類があるので、辛くないものを選んでみましょう!

こんな色鮮やかなジョンが並んでいたら、かたっぱしから食べたいですね。

 

カムジャジョン

 

またジャガイモで作った「カムジャジョン 감자전」はもちもちしていてとっても美味しいので、ぜひお試しください。

こまりちゃん
タレがピリ辛のものが多いので注意してくださいね

 

ココに行けば子供と一緒に食べられるものがある!

ここまで、辛くないお子様でも召しあがれるメニューをご紹介してきましたが、韓国は専門店が多いのでこのメニュー1種類だけ専門でやっていますというお店も少なくないです。

韓国旅行のとき、もし大人と食べたいメニューが違ったり、苦手なものがあってお店選びに困った時にオススメなところをご紹介です。

【フードコート】

百貨店やショッピングモールにだいたいあるフードコート。

フードコートなら、洋食もあるし、お子様が食べられるメニューも色々用意されていますので、困ったときにオススメです。

フードコートで食べたポックンパプ

 

集中カウンターでオーダーして振動ベルをもらうスタイルがほとんどです。ベルが鳴ったらカウンターに取りに行きましょう。

食べ終わったら返却コーナーに持っていきます。日本のフードコートとほぼ同じなので、利用しやすいです。

【ビュッフェ】

 

韓国ではビュッフェも増えてきました。韓食ビュッフェなど、旅行者が楽しめるお店もあります。色んな種類をちょっとずつ味わいたい方や、韓国料理を色々試したい方にもぴったりです。

ビュッフェは家族連れも多いので、お子様向けのメニューも用意されています。

 

 

スイーツコーナーは、特に子供に大人気で、パッピンスを自分で作るコーナーでは、モリモリのピンスを作る子もいました。大人も子供も一緒に楽しめるのでオススメです。

 

まとめ

「子供向け韓国料理大特集」いかがでしたでしょうか? 韓国料理は辛いイメージがありますが、実は辛くない料理もたくさんあるんです。

上手に選べば、お子様と一緒でも、辛いものが苦手でも韓国料理は楽しめます。

お子様と一緒に。辛い物が苦手な方と一緒に。新大久保に足を伸ばしてみませんか?本場の韓国料理を食べに韓国旅行を計画してみませんか?


-韓国初心者, まるまる韓国情報, グルメ, 旅の準備
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 初心者・中級者が120%韓国を楽しむためのサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.