ロケ地巡り

【トッケビ韓国ロケ地巡り】コンユ主演大人気ドラマの撮影地を追う 

 

ともちゃん
huluで見て「トッケビ」にはまっちゃったんだけど、ロケ地行ってみたい〜

 

韓国ドラマOST評論家の坂巻亜弥子さんもオススメの「トッケビ」現在Netflixで配信中! 

 

\この記事ではこんな方におすすめの内容となっています/

  • トッケビにハマっている
  • 韓国ドラマのロケ地めぐりが好き
  • 韓国の地方旅にチャレンジしたいと思っている
  • 仁川に興味がある

 

社会現象にもなったトッケビ。世の女性がトッケビと死神に恋してしまった2016年の大人気ドラマ。今見てもとても新鮮で、グイグイ引き込まれている展開に寝不足必須。

このトッケビの撮影地の多くは「仁川(インチョン)」でした。

観光を楽しみながらめぐることができる仁川のトッケビロケ地を、一挙にご紹介したいと思います。

 

読みたいところへジャンプ

 

 

大人気ドラマ「トッケビ(鬼)」

 

韓国で社会現象にもなったドラマ「トッケビ」2016年に放送、ケーブルTVでは異例の視聴率を叩き出し社会的現象をおこしました。

街を歩けばお店から流れてくるのはトッケビのOST。トッケビをきっかけに、キム・ゴウンの人気は急上昇しました。

 

キャスト

 

豪華人気俳優が出演。キャストを見るだけでドキドキ!!豪華過ぎます。

 

懐かしい作品になりますが、「コーヒープリンス1号館」は、日本でも放送されご覧になった方も多いのではないでしょうか? 映画では昨年「新感染」が大ブレイク

映画「ウンギョ」でデビュー、ドラマ「チーズイントラップ」注目の女優

「ホテルキング」映画「ビューティーインサイド」俳優、モデルとして活躍中。

「シークレットガーデン」「最高の愛」「星から来たあなた」有名作に多数出演。

 

トッケビのあらすじ

高麗時代の英雄だったキム・シン(コン・ユ)は、若き王の嫉妬から逆賊として命を落とす。
その後、神の力によって“不滅の命”を生きる“トッケビ”となってしまったシン。彼を永遠の命から解き放つことができるのは“トッケビの花嫁”と呼ばれる存在ただ一人。
そして900年以上の時を経たある日、シンは女子高生ウンタク(キム・ゴウン)と出会う。
ウンタクはシンがトッケビであることを見破り、自分こそがトッケビの花嫁だと主張するが、半信半疑のシン。
一方、シンの家臣の子孫であるユ・ドクファ(ユク・ソンジェ)が勝手にシンの家を死神(イ・ドンウク)に貸し出したせいで、シンと死神の男二人の奇妙な同居生活がスタート。そこへ親戚から厄介者扱いされていたウンタクが押しかけてきて賑やかになるシンの家。天真爛漫なウンタクと過ごすうちに、“不滅の命”の終わりを望んでいたはずのシンの心は揺らぎ始める。
同じ頃、死神はウンタクのバイト先のチキン店の社長、サニー(ユ・インナ)と出会う。シンはウンタクに、死神はサニーに振り回されながらも、それぞれに芽生えた恋心を自覚。やがて、シン、ウンタク、死神、サニーの4人の恋と数奇な運命が動き始める。

引用:トッケビ公式サイト

 

現在Netflixで配信中! 一度見たら抜け出せません。

 

\7月11までAmazonセール中/

 

トッケビ 仁川のロケ地を解説

 

トッケビの多くのシーンを仁川で撮影しました。

仁川のロケ地を10箇所ご紹介。ロケ地をめぐると仁川の主要な観光地も一緒に巡ることができます!ドラマのシーンを思い出しながらロケ地巡りを楽しんでください。

 

自由公園

燃え上がるゴミ箱の火を消したことで、トッケビを召喚した場所  1話、8話

出典元 仁川観光公社

 

仁川駅(ソウル地下鉄1号線、水仁線)から歩いて10分弱のところにある自由公園。1888年に開園し、130年以上の歴史がある韓国初の西欧式公園です。

 

 

各国公園  → 西公園 → 万国公園 → 自由公園 と歴史とともに名を変えてきました。自由公園となったのは、1957年です。

横浜の”海の見える丘公園”と似ているのは、日本式に開発したからと言われています。どこか懐かしいような雰囲気があるのは、そのためかもしれません。公園内には、マッカーサー像、バラ園、小動物園、記念塔、済物浦倶楽部などがあります。

 

 

春には、桜まつりなども行われ、仁川のお花見スポットとしても親しまれています。

公園には売店が数カ所ありますが、撮影されたベンチは公園の奥にある売店です。ベンチはありますが、ゴミ箱は設置されていません。

 

 

 

 

済物浦倶楽部(ジェムルポクラブ)

ユ会長の家として登場した場所 13話

 

1891年にロシアの建築家サバチンが設計し、西洋式木造建築で建てられた済物浦倶楽部。当時居住していたイギリス、フランス、アメリカ、ロシアなど各国の外国人の社交の場として使われました。

建物内部には、ビリヤード台、読書室、社交室などが設置されていたと言われています。自由公園内にあるので、お散歩しながら足を運んでみてくださいね。

 

↑ 目次に戻る ↑

アートプラットホーム

 

9年ぶりの召喚で帰ってきたトッケビとウンタクがデートした場所  14話

仁川駅から徒歩5分ほどのところにある、アートプラットホームは、市民や、アーティストの活動を支えるための場所で、展示場、資料館、カフェなどがあり、展示会や体験教室なども行われています。

 

赤レンガの倉庫が並びとても美しく、数々のドラマ、映画、CMなどの撮影地としてもよく利用されています。

  • ビューテイーインサイド(映画)
  • ドリームハイ
  • トッケビ
  • スイッチ

 

 

花요일(ファヨイル)

ウンタクがお店から出ると、目の前をトッケビが通り過ぎるシーン

 

 

一瞬のシーンなので、見逃さないように気をつけないといけないのですが、実在するカフェ!ぜひ足を運んでいただきたいです。

花茶やどら焼きがいただける、こじんまりとしたカフェです。秘密の隠れ家のような2F席は、2組しか席がありませんが、ついつい長居をしてしまう居心地のいい空間です。ロケ地をめぐったら、ぜひ화요일(ファヨイル)で美味しいお茶をいただきながら、休憩してください。

 

 

【ファヨイルの行き方】

仁川駅からチャイナタウンを抜けて、開港場を目指します。

仁川中区区庁から一本入った通り「仁川開港場近代建築展示館」の向かい側です。

住所:인천 중구 신포로 23번길 80

 

 

ハンミ書店  한미서점

 トッケビが読書をしたり、書店の前でお互いの頭を撫でたり、愛を育んだ場所。かなり多くのシーンを撮影 3.5.6.8.9.14.16話

ハンミ書店は、トッケビのドラマの中でも多くのシーンが撮られ、中でも印象的なシーンとして心に残っている人も多いのではないでしょうか?

 

出典:仁川観光公社

 

東仁川駅から歩いて10分ほどのところにあるハンミ書店。黄色の書店は、視聴者の間でもとても話題になり今でも人気のロケ地の一つです。

夜シャッターが降りるとライトアップされ、昼とは違った夜の姿も素敵です。

 

現在も書店として営業しているハンミ書店。本を買いに来ているお客様もいらっしゃるので、マナーを守ってロケ地巡りをお願いいたします

 

【ハンミ書店の行き方】

  1. 東仁川駅1番出口を出て、駅前のバス通りを左に歩きます
  2. しばらく歩いて行くと、電車の高架をくぐるペダリ交差点が出てきます
  3. 高架下をくぐり横断歩道を渡った先が「ペダリ古本通り」
  4. 横断歩道を渡った先に目印のトッケビの看板があり、看板の少し先にハンミ書店があります

 

↑ 目次に戻る ↑

 

松現近隣公園 송현근린공원

 ウンタクを連れて行こうとした死神をトッケビが阻止した場所 2話

 

松現近隣公園には”水道局山タルトンネ博物館”があり、小学生の課外授業などでも訪れる場所で、タルトンネの生活の様子ががとてもわかりやすく展示されています。

タル(月)トンネ(街)、美しい響きのタルトンネですが、月に近いほど高いところにある街ということで、あまり人が住まないような高いところにある貧しい人たちが暮らしたところ。とされています。

松現近隣公園付近は、水道局山と呼ばれていてこの地域の1960-1970年の生活がタルトンネ博物館で蘇っています。当時の暮らしぶりがよく分かるジオラマに昭和が重なって浮かんでくるようです。入場料は、1000W(約100円)是非タルトンネ博物館も一緒に見学してください。

 

さて、松現近隣公園で撮影されたシーンをご紹介しましたが、公園の外でも何シーンか撮影されています。

公園を出たすぐの階段付近では、

 ステーキを食べようとして口を大きく開けたトッケビをウンタクが召喚してしまうシーン 

 

 

 ウンタクが叔母たちが寝静まるのを外で待っている時に、トッケビが一緒にいてあげるシーン

松現近隣公園のすぐそばで撮影されました。

 

ドラマ夜のシーン

出典元:仁川観光公社

お昼の様子

 

松現近隣公園は小高い山の上にありますので、体力に自信がない方、真夏などはタクシーを利用した方が安心かもしれません。脚力に自信のある方、歩きたくて仕方ない方は、東仁川駅から20分〜25分ほどかかりますので、歩きやすい靴で行ってくださいね。

 

 

青羅湖公園 청라호수공원

トッケビがウンタクに剣の秘密を打ち明けたシーン  トッケビの剣を抜く途中で、ウンタクが飛ばされ自動車が爆発したシーン 4,7話

 

青羅湖公園は、10年ほど前に整備された青羅国際都市にある大きな公園です。

公園内にある湖では、毎日音楽に合わせ色鮮やかに輝く噴水ショーが行われています。美しいビル群を背景にライトアップする噴水は、とても感動的です。

 

 

 

【青羅湖公園の行き方】

空港鉄道の「青羅国際都市」駅から、離れているので、タクシーをご利用ください。タクシーにて約20分

 

 

首都圏埋立地 수도권매립지 (드림파크)

 悪党に拉致されたウンタクをトッケビと死神が助けた名場面 2.3話

 

出典元:仁川観光公社

 

トッケビと死神の登場シーンがかっこよすぎましたね。とても印象的でした。このシーンは、OST(サウンドトラック)のCDパッケージになっています。

 

撮影された首都圏埋立地は、残念ながら普段一般の人は入れません。取材させていただいた時の画像がこちら。撮影時のパネルが飾られています。昼はちょっと雰囲気が変わりますね。

 

 

メタセコイアの並木道。 見ているだけで吸い込まれそうな感覚に。とても幻想的で美しいです。

 

 

通常一般の人は入れない場所ですが、9月20日前後に開催される”菊まつり”の時だけ一般に開放されますのでぜひ足を運んでください。

 

 

↑ 目次に戻る ↑

慶源齋(キョンウォンジェ)ホテル 경원재호텔

 900年ぶりに剣を抜き、無に帰る前にトッケビとウンタクが幸せな時間を過ごした場所 13話

 

出典元:仁川観光公社

 

松島(ソンド)国際都市のセントラルパークに位置する慶源齋(キョンウォンジェ)ホテルは、2015年に韓国の建築や芸術の名匠が集まり作られたホテルです。

韓国最大規模を誇る韓屋ホテルで、2016年には新たなホテル等級制度で5つ星を獲得しました。

2万8005平方メートルの敷地に、たったの30室。贅の限りを極めたゆとりの空間が設けられています。

 

 

客室は、ツイン、ダブル、オンドル、スイート、ロイヤルスイートが用意されています。各部屋ゆったりとした空間使いと、檜風呂、伝統的な韓国を感じられるインテリアで癒されます。

撮影に使われたのは、ロイヤルスイートのお部屋

 

ロイヤルスイートは他の客室から少し離れていて、6名が宿泊できます。完全なプライベート空間です。

慶源齋ホテルに滞在した方々からは「もう一度泊まりたい」という声が多く、隅々まで気配りされた最高のおもてなしを体験することができます。

 

チャンヒョク主演「カネの花 」慶源斎アンバサダーホテル ロイヤルスイート室解説

この記事はこんな方にお読みいただくために書いています BS11 韓国ドラマ「カネの花」を見ている チャンヒョクのファン 韓国ドラマ「トッケビ」にハマっ ...

続きを見る

 

日本のおもてなし精神を取り入れたサービスを心掛けているという慶源齋ホテルで、トッケビとウンタクのような幸せな時間を過ごしてみませんか?

 

【慶源齋ホテル行き方】

  • 仁川地下鉄1号線「セントラルパーク駅」3番出口より徒歩3分
  • 仁川空港よりリムジンバス6707B乗車。 「セントラルパーク慶源齋アンバサダー停留所」下車 徒歩1分

 

POSCOタワー

トッケビがウンタクの母の願いを聞いた場所

 

305m、68階建の超高層タワーは、オフィス、ホテル、バーなどが入っています。高層階のバー(パノラマミック65)から、仁川を一望することができます。

 

 

 

トッケビロケ地めぐり仁川番外編はこちらを御覧ください

韓国ドラマトッケビロケ地番外編!あまり知られていない仁川ロケ地をご紹介!

  以前トッケビのロケ地をまとめてお届けいたしましたが、今回はトッケビのマニアックなロケ地をご紹介! ドラマトッケビロケ地番外編をお届け致し ...

続きを見る

 

【トッケビロケ地】カナダのレストランは実は韓国だった はこちらを御覧ください。

ドラマ【トッケビロケ地 】カナダのレストランは実は韓国内

ドラマトッケビでカナダのレストランとして使われたロケ地と出演者が休憩に利用したカフェをご紹介いたします。トッケビファンの方必見です。名シーンのロケ地なので、ここは外せません。ぜひご覧ください。

続きを見る

 

まとめ

 

「【トッケビ韓国ロケ地巡り】コンユ主演大人気ドラマの撮影地を追う 」いかがでしたでしょうか?

 

 

ロケ地としてだけでなく、仁川の中でぜひ訪れてほしいスポットがたくさん入っています。

トッケビのドラマに入り込んで、トッケビが過ごした場所をたどってみませんか?実際にロケ地を訪れてからドラマを見ると、また違った側面から楽しめるはずです。

ドラマシティー仁川! ぜひたくさんの方のお越しをお待ちしております。

 

-ロケ地巡り

© 2020 よすみまりの【だから韓国】 Powered by AFFINGER5