日本でも楽しむ韓国

モムチャンダイエットで体を絞る!今だから始めたい自宅フィットネス

2020年3月6日

ゆりさん
通っていたスポーツクラブが2週間お休みになっちゃった...
運動不足で体が重すぎる…
ともちゃん

コロナウィルスで外出制限や施設の休館などにより、自宅にいる時間が増えている方が多いのではないでしょうか?スポーツクラブなどでの感染を懸念して、臨時休館をしているところもあるようですね。

自宅にこもると一日の歩数も1000歩は愚か500歩という日もある私。家にいるからよく食べる。”これではいけない!”と以前ハマりまくっていた「モムチャンダイエット」を開始。

そしてわずが数日でその効果を感じ、現在自宅フィットネスに絶賛ドハマリ中でございます。

日本で開催されたチョン・ダヨンさんのフィギュアロビクスのイベントに参加するほどハマっていた私が、「モムチャンダイエット」に再度スポットを当て、運動不足に陥りがちな方に向け、モムチャンダイエットの良い点、改善点などご紹介させていただきます。

 

アラフォーダイエットの葛藤

 

まずモムチャンダイエットをしている私の現状をお伝えしておこうと思います。私はフリーでお仕事をしておりまして、取材をしてガイドブックを制作することが年に数回あります。

韓国のカフェ巡りが趣味とういこともあり、ありがたいことに韓国のお店を紹介するカフェブックを3冊出させていただき、すべてのお店で実際に食べて飲んで取材を行ってまいりました。

この取材はけっこうスケジュール的にタイトで、1日に6軒まわってすべてのお店でデザートを2〜3種いただくなど、半端ない量を食べます。カフェなので、「小麦×バター×砂糖 = 高カロリー」という増量まっしぐらの日々が続くのです。

おかげさまで(?)私の体重はうなぎのぼりにアップして、ベスト体重+8kgを見事キープしています...。

 

もともと運動好きの私は、NO SPORTS NO LIFE という人間なのですが、10数年前に膝の前十字靭帯断裂し手術をしてから今まで通りにスポーツをすることができなくなりました。いや、日常生活もかつてのようにできなくなりました。正座できない、階段つらい、ヒールは長時間無理などなど。

【閲覧注意!】

汚い私の足の画像です。

 

左足を手術しました。違いがわかりますでしょうか?

左足と右足で印象が違うと思うのですが、左足ぼてっっと重い感じがしますよね。むくみなんです。左足が痛みと動きに制限があるため、上手に使えないため右足に比べて筋肉が落ちてしまっています。そのためリンパの流れも良くないので、むくみます。

膝は体重×5倍の負担がかかるとお医者さんに言われています。ですので、増量は私の膝には命取りなのです。病院でも毎回減量しましょうと言われる始末。さすがにこの足を見て思いました。「こんな象足のまま終われない!絶対に足首を取り戻してやろう!」

 

モムチャンダイエットで希望の光

 

モムチャンダイエットの再開のきっかけは、かつてチョンダヨンさんに憧れ、イベントに行ったときの画像を見つけたから。写真に写っているチョンダヨンさんは、多分今の私と同じ年齢…。同じ人類とは思えない。

アラフォーのチョンダヨンさんは、あまりにも眩しく、美しかった。そして彼女は言ったのです。「必ず変われる!」と。

 

その言葉を思い出した私は、モムチャンダイエットを再開することにしました。

 

【モムチャンダイエットに挑む私の状態】

  • 運動は全然していない
  • 家で仕事をしているので基本歩かない
  • 膝が悪いので、動きに制限がある
  • ご飯はきっちり3食派(米派)
  • 早寝早起きタイプ

こんな私が現在モムチャンダイエットにチャレンジ中。

初日、15分バージョンの短いモムチャンダイエットを行いましたが、カラダが悲鳴を... 翌日全身筋肉痛。でも効いている証拠なので、むちゃくちゃ嬉しい。とりあえず、2日に1回は最低でも15分バージョンを行うことを決めました。

 




モムチャンダイエット効果

 

まだまだダイエットの途中ですが、感じ始めている効果についてお届けします。モムチャンダイエットは、「引き締め」に特に効果が感じられます。

各パーツの筋肉を鍛える運動が散りばめられているので、トータル的に引き締まります。大きな筋肉を動かす動きが繰り返し出てくるので、脂肪燃焼×筋肉増強=引き締まる

もちろん体重も減りましたが、どちらかというとカラダが引き締まった後、体重変化を徐々に感じるという印象です。

フィギュアロビクス(後記)のブレイク中に出てくる基本の動きがあるのですが、これをマスターすると日常の中でもかんたんに取り入れられます。歯磨き中、お皿をふいている時、洗濯を干しながらなどいつでもどこでもできてしまいます。特にこの動作はウェストのくびれに効果抜群です。

 

モムチャンダイエットの感想

 

モムチャンダイエットを行っている途中ですが、感想を正直にお伝えしてまいります。(個人の感想になりますので、ご参考までに)

 

モムチャンダイエットの良い点

  • ナイスバディに触発される
  • 動きがさほど複雑ではない
  • DVDやYouTubeでは韓国語で説明されるので韓国語学習者には勉強になる
  • 自宅でできる
  • YouTubeでは部分的に鍛えるメソッドが公開されている(利用価値大)

 

 

現在Youtubeチョン・ダヨンさんのチャンネルが開設されており、無料で動画見放題です!これを利用しない手はありません。これで出張先だろうが、どこだろうが、いつでもどこでもチョン・ダヨンさんと一緒にモムチャンダイエットができますね!

 

モムチャンダイエットの改善点

 

  • 説明が韓国語なので、動きを覚えるまで字幕を見なければならない
  • 同じ動きが繰り返されるので、飽きっぽい人には向かない

 

運動不足の人は、同じ動きが何度も繰り返すので、”もう無理〜”と嫌になってしまうかもしれません。でも例えば半分だけ頑張る。とか片手だけやるとかご自身のレベルに合わせて、無理せず楽しめる程度で継続することをオススメします。

 

 

モムチャンダイエットとは

 

では、効果抜群だった「モムチャンダイエット」とはどんなものなんのでしょうか?

モム(몸)=  体 /  チャン(짱)=  最高、すごい

 

モムチャン=最高のカラダ になりますが、チョン・ダヨンさんは、モムチャンダイエット=健康で美しい肉体を作るダイエットとしています。

 

 

 

チョン・ダヨンとは?

2011年のイベントに参加したとき

 

モムチャンダイエットの考案者である「チョン・ダヨン」さんはどんな方なのでしょうか?

1966年生まれ(2020年3月:現在53歳)2児の母。

実はチョン・ダヨンさんは出産を機に太りはじめ、以前は70kg超のオバサン体型だったといいます。腰痛克服のために始めたジム通い。変化していくカラダに自信が付き、内向的だった性格も変化したと語っています。2003年に自身のダイエット経験を公開し話題に。

脂肪燃焼効果のある有酸素運動と、引き締めボディを作るための無酸素運動を取り入れた「フィギュアロビクス」という独自のエクササイズを考案。エクササイズトレーナーとして、東アジアを中心に活動を行っております。

 

モムチャンダイエットの内容

 

チョン・ダヨンさんが提唱するモムチャンダイエットは、「一生太らないカラダになる」ダイエット。チョン・ダヨンさんは、20kg以上のダイエットに成功し、その後リバウンドもしていないというから驚きです。

脂肪燃焼効果のある有酸素運動と、引き締めボディを作るための無酸素運動を取り入れたチョン・ダヨンさん考案の「フィギュアロビクス」が中心。著書の中では、自身の1週間の食事内容を紹介したり、日々の習慣、マインドまで、丁寧に紹介されています。

 

発売されているDVDの内容は

  • 有酸素プログラム編
  • 筋トレプログラム編
  • ダンスプログラム編
  • マットプログラム編

などがあります。また著書に付録でついてくるDVDは、短縮15分バージョンのフィギュアロビクスプログラムもあります。運動を全然やっていなかった人は、まずこの15分バージョンを行うことをオススメします。毎日行うだけでも必ずカラダに変化がでますよ!

 

 

 

まとめ

「モムチャンダイエットで体を絞る!今だから始めたい自宅フィットネス」いかがでしたでしょうか?

コロナウィルスの影響で、テレワーク、ジムの閉鎖、外出自粛などにより、自宅で悶々としている方は、ぜひモムチャンダイエットでストレス発散とともにナイスバディも手に入れよう!私もまだダイエット半ばなので、最終的に目標の数値に達成したらまたご報告させていただきます。

膝が悪い私でも、最近全く運動していなかった私でも、笑顔で続けられるモムチャンダイエット。そこには実際にダイエットを成功してキープしているチョンダヨンさんが目の前にいるから!私も一日も早くモムチャンダイエットで大成功を証明させてみますね!

筋肉痛は、成果の一歩です。Youtubeの”JUNGDAYEONチャンネル”でたくさんの運動方法が惜しみなく公開されていますので、ガシガシ利用しちゃいましょう。

 

-日本でも楽しむ韓国

Copyright© 仁川観光広報大使よすみまりの『だから韓国』旅をMAX楽しむためのサイト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.