韓国語

韓国語のマシッタの意味をフレーズ付きで解説!マシッソヨの違いまで

はなさん
よくドラマで出てくる「マシッタ」ってどういう意味なんだろう
マシッソヨとは違うのかな?
こまり

 

韓国ドラマや動画を見ていて、よく出てくる「マシッタ」食べているシーンで頻繁に聞きますが、どんな意味で、どんなときに使うのでしょうか?

今回は「マシッタ」についてフレーズや「マシッソヨ」との違いも含めてお届けしてまいります。

マシッタの意味

 

「マシッタ」は韓国語で 맛 マッ(味)있다イッタ(ある)= 맛있다 マシッタ

味がある=おいしい という意味です。

 

このマシッタ 맛있다マシッタは形容詞で「おいしい」という意味なのですが、会話の中では使いません。

マシッタは独り言

 맛있다マシッタ は独り言のときに使います。

一人でご飯を食べていて、「うまい〜」とか「おいしぃぃ〜」とつい漏れてしまうことがありますよね。それと同じ感じで使うのが「マシッタ」です。

 

「マシッタ」と「マシッソヨ」の使い分け

 

맛있어요マシッソヨ (美味しい) 맛있다マシッタ(美味しい)はどう使い分ければいいでしょうか?

 

上記のようにマシッタは独り言なので、会話では使えません。

こまり
새로운 메뉴가 맛있다 「新メニューが美味しいです」 
???
ともちゃん

 

正解は、下記のようになります。

✕ 새로운セロウン 메뉴가メニュガ 맛있다マシッタ 

○ 새로운セロウン 메뉴가メニュガ 맛있어요マシッソヨ

 

맛있어요マシッソヨは、人と会話するときに使いますので、逆に独り言で「マシッソヨ」を使うとこれまた変な感じです。

おいしくて、つい独り言でつぶやいてしまうのが、マシッタです

 

「マシッタ」を使ってみよう

 

  • ひとりご飯のとき、一口食べて”おいしい〜”という状況で、 맛있다〜マシッタ 
  • ”めっちゃおいしい”というときは、 너무ノム 맛있다 マシッタ
  • ”本当においしい”というときは、진짜チンチャ 맛있다マシッタ

 

独り言のときは大いに「マシッタ」をつぶやいてください!

まとめ

「韓国語のマシッタの意味をフレーズ付きで解説!マシッソヨの違いまで」いかがでしたでしょうか?

マシッタは、独り言なのでおいしかったらすぐに「マシッタ」とつぶやけます。早速今日から実践で使ってみましょう。

お友達とご飯中でも会話で「おいしいよね〜」「おいしそう!」「おいしいです」というように使うのではなく、食べて美味しかったら独り言として「マシッタ」とつぶやいてよう!

-韓国語

© 2020 よすみまりの【だから韓国】 Powered by AFFINGER5