美容

Sylfirmシルファームを韓国で!赤裸々な体験談と施術動画あり

ともちゃん
韓国で最新の美容治療受けたいけど、今どんな治療が人気なんだろう?
「さすがっ美容大国!」っていうものを受けたいよね
ゆりさん

 

皆さんも上記のようなお悩みをお持ちではないでしょうか。

 

韓国で美容の治療を受けるときに一番困るのが、「情報が少ないこと」。病院の公式サイト情報では、良いことばかり書いて有りそうなイメージありませんか?やはり口コミや、実際に体験した人から生の声を聞くことで、治療のイメージができたり、安心感につながると考えています。

今までソウルだけでなく、仁川、釜山、大邱、大田など15以上の病院でさまざまな治療体験をして参りました。また日本でもニキビ跡治療のため銀座にある病院に通った経験があります。

そんな私が、実際に体験した様子や感想をお届けすることで、皆さんの治療を始めるきっかけや、お肌の改善のお役にたてたらと思います。今回は、まだ日本で受けられるところが少ない、最新の美容治療であるSylfirm(シルファーム)を体験してきましたのでご紹介致します。

Sylfilm(シルファーム)ってなに?

 

 

日本の青山と言われている、清潭洞(チョンダムドン)で8割の人が受けているといわれている「Sylfilm(シルファーム)」

いったいどんなものなのでしょうか?

 

Sylfilm(シルファーム)は、最新のマイクロニードルRF技術です。針を皮膚に刺し、肌に細かい傷をつけることで、自身の持つ肌本来の自然治癒力を高め、コラーゲン生成を促進します。

また、同時に皮下にラジオ波を照射し、シミや肝斑の原因であるメラニンの産生亢進を改善すると言われています。

  • シミ、色素沈着
  • 肌の赤み
  • たるみ
  • 肝斑

などに効果があると言われています。

 

清潭洞セレブの8割が受けていると言われている、最新治療にものすごい期待を持ちました。

年齢的にトータルでお肌の衰えが気になる中で、特にシミ、タルミに期待を持ちました。

日本では数台しか導入されていないSylfilm(シルファーム)が受けられる

 

Sylfilmは日本では全国で数台しか導入されていません。国内未承認医療機器のため、医師が個人輸入している病院に限って治療が可能です。

まだ知られていない最新の治療が、エッジラインでは受けることができます!

 

Sylfilm(シルファーム)どんな治療なの?体験談

 

実際にどんな治療なのかを、施術を受けたときの画像と動画でご紹介致します。(病院許可済みです)

【 簡単な流れ 】

 

step
1
メイクを落として洗顔

step
2
麻酔クリームを塗って20分〜30分ほど

step
3
Sylfilmで施術(約10分)

step
4
マスクパックで鎮静

 

麻酔を塗布

 

先生が肌をしっかり見ながら、シミや気になる部分を丁寧に丁寧に行っていきます。

 

 

麻酔クリームをしているので、ほぼ痛みはなし。静電気が顔面でパチパチ起こっている感じです。今までいろんな治療を受けてみましたが、痛くないレベルです。我慢するということもなし。(個人差があります)

 

Sylfilmの動画

 

Sylfilmと一緒にレーザートーニングも行うことも可能です(別料金)

 

 Sylfilmを行った感想

さまざまな治療を経験してきた中でも、痛みは少ないです。レーザー特有の焦げ臭い匂いもなく、顔の表面で静電気が起こっているような、油ハネを受けているような。その程度の痛みでした。(個人差があります)

Sylfilmを受けたBefore / After

 

施術前(加工なし)

 

Sylfilmの施術直後。顎のラインを比べてみてください。

ぼやっとした輪郭だった顎が、すごくシャープになり引き上がっています。

 

施術直後(加工なし)

 

軽く赤みも出ていますが、ダウンタイムもありません。熱っぽさもありません。

 

施術後は4時間〜5時間ほど日焼け止めクリームも塗れないので、外に出なければならない方は、マスク、帽子、サングラスをご用意くださいね。

お値段は、Sylfilmお顔全体で約8万円ほどになります。

Sylfilm(シルファーム)治療を受けてみて

 

実際に治療を受けてみて感じたことを、様々な治療を今まで受けた経験を元に赤裸々にお伝えしたいと思います。個人の感想となりますので、ご参考までに。

 

良かった点

  • 施術時間が短い
  • 痛みがほぼない
  • ダウンタイムが少ない
  • 効果が感じられる(2回目くらいから)

施術時間が短くトータルで2時間半位予定していれば終わるので、予定がたてやすいです。また、痛みがなく腫れたりしないので痛みに弱い方にもオススメできます。(個人差によります)

2回目くらいからグンっと効果を感じられました。肌がワントーン明るくなり、濃かったシミが薄くなってきました。

悪かった点

  • それなりのお値段がする
  • 韓国語ができないと通訳が必要になる(別途費用)
  • 日焼け止めがすぐに塗れない(夏場は厳しい)
  • 定期的に通わなければならない(そのほうが効果が出る)

 

1回あたり約8万円くらいの施術になるので、渡航費を入れるとなかなかのお値段になります。また、すごく効果を出したい方は5回ほど定期的に通うのがオススメとのこと。

 

総合結果

お値段はそこそこしますが、定期的に受けたい治療でした。痛みがない点、手軽な点、そして効果をトータル的に考えると高い値段ではないと思いましたので、私は続けてこの治療を受けてみるつもりです。

定期的に韓国へ足を運んでいる方や、留学中の方にはぜひオススメしたいです。

 

Sylfilm(シルファーム)はどこで受けられるの?

エッジラインクリニック

 

「エッジラインクリニック 엣지라인클리닉 」は、2019年12月にオープンしたばかりの美容クリニックです。クリニックはピカピカ!

 

日本語対応ができないので、韓国語に不安がある方は通訳をつける必要があります。通訳はご自身でお申し込みいただくか、お友達で韓国語ができる方などがいれば一緒に行くというのも可能です。

 

エッジラインの詳細はこちらから(韓国語)

 

「エッジライン」はアクセス抜群

 

3号線「新沙駅」3番出口から徒歩1〜2分。3番出口からまっすぐで分かりやすく、駅からすぐなのでとっても便利。

地図上のTOMNTOMS COFFEEの入っているビル7Fです。

さらに便利なのが仁川空港→新沙駅の空港バス(6009番)の停留所もすぐです。

 

仁川空港に向かうバス停

 

韓国に到着してすぐに向かうことも可能ですし、帰国前に行くこともできます。平日12:30頃仁川空港へ向かうバスに乗ったら、なんと50分ほどで到着しました。通常は1時間半弱予定しておくと良さそうです。

 

まとめ

美容大国と言われています韓国、やはり美容に対する意識が高い。高い。

最新の機器、治療が受けられ、症例数がとても多いという点で美容に関して進んでいると感じます。Sylfilmを受けてみて、これは通う価値ある!と感じました。

日本ではまだまだ少ないSylfilmが受けられる「エッジラインクリニック」今注目の韓国の美容クリニックです。

今後もエッジラインで治療を続けていきますので、また当サイトでご紹介したいと思います。

 

-美容

© 2020 仁川観光広報大使よすみまりの『だから韓国』旅をMAX楽しむためのサイト Powered by AFFINGER5