韓国初心者 まるまる韓国情報 交通 仁川空港

金浦空港と仁川空港どっちがいい?違いをいろいろ比較してみた!

ともちゃん
韓国行くときって、ソウルの場合「金浦空港」と「仁川空港」どっちがいいんだろう
そうだよね。。どっちもソウルって書いてあるしねぇ
ゆりさん

 

韓国旅行を考えた時、まず直面するのが到着地をソウルに設定すると、「金浦(キンポ)空港」と「仁川(インチョン)空港」の2つが出現すること。

「どっちが便利で、どっちがいい?」そんな疑問にお答えしたいと思います。

2つの空港をさまざまな角度から比較してみました。みなさんの旅行がより良いものになるようにお役立ていただければ嬉しいです。

こんな方におすすめ

  • 「金浦空港」と「仁川空港」で迷っている方
  • 初めての韓国でどちらの空港がいいのかわからない方

金浦空港と仁川空港を目的別に比較

まず一言でどっちの空港がいい!とは言えません。というのは、旅の目的によりオススメする空港が変わるからです。

ですので、いろんな目的に合わせて「どちらがいいのか?」メリット・デメリットをあげながらご紹介していきますね。

航空券代を安くしたい人

 

 航空券代を安くしたい人は、仁川空港利用に軍配

機内サービスがなかったり、機内が狭かったり、諸々ありますが、旅費の負担をおさえたいなら、LCCの利用がオススメです。

例えば 1月20日〜23日の便で仁川空港と金浦空港でのチケットを比較してみましょう。(格安航空券比較サイトトラベルコを利用して調べました)

  • 【成田ー仁川】最安値のチケットは tway14760(出発時間や滞在時間考慮せず)
  • 【羽田ー金浦】最安値のチケットは ANA50105(出発時間や滞在時間考慮せず)

差は歴然ですね。ただしお得なキャンペーンやクーポンなど利用せず日程と「東京発ー金浦着」「東京発ー仁川着」で検索結果ですので、実際に利用される場合はキャンペーンやセールを駆使してみてください。

 

【ソウルに就航しているLCC】

  • チェジュ航空
  • イースター航空(チェジュ航空が買収)
  • エアソウル
  • tway
  • JIN AIR
  • Peach

 

一部「金浦空港」便もありますが、LCCはほぼ「仁川空港」になります。金浦空港に就航している路線は下記を参考にしてください。

 

【金浦ー羽田】路線は4社就航しています(2019年12月25日時点)

  • 全日空
  • アシアナ航空
  • 日本航空
  • 大韓航空

【金浦ー関空】路線は3社就航しています(2019年12月23日時点)

  • アシアナ航空
  • 大韓国空
  • チェジュ航空

以上のように金浦航空では「チェジュ航空」の金浦ー関空便のみがLCCです。

航空券代をお安くすませたい方は、仁川空港の利用となります。(チェジュ航空のみ関空ー金浦便あり)

 

ソウルに早く行きたい人

 

 「一刻も早くソウルを楽しみたい!」「一秒でも長くソウルを楽しみたい!」という方は「金浦空港」が便利

 

 

例えばソウル駅までの所要時間を比較してみましょう。

【仁川空港→ソウル駅】

  • 仁川空港第一ターミナル発(空港鉄道急行)約43分 /  (空港鉄道普通) 約59分
  • 金浦空港発(空港鉄道普通) 約22分

仁川空港を利用する場合は、「金浦空港より+30分」多く見ておかなければなりませんね。

筆者は、仁川空港と金浦空港どちらも利用しますが、空港鉄道利用する場合は、仁川空港のほうが駅まで向かうのにラクなのと、座れる確率が高いので、30分余計に時間はかかりますがオススメです!

 

【金浦空港からソウルに行く方法】は、下記の5つがあります。

  • 空港鉄道
  • 地下鉄5号線
  • 地下鉄9号線
  • リムジンバス
  • タクシー

ソウル駅だけでなく目指すところはさまざまですので、上記交通手段を利用してスムーズな移動をしてください。

 

免税品を買いたい人

 

 免税品を買いたいという人は、仁川空港利用の一択です。

金浦空港は、コンパクトさが魅力ですが、コンパクトすぎて免税店も少なく品揃えという面では仁川空港より劣ります。

逆に仁川空港は、ロッテ免税店・新世界免税店・新羅免税店・ENTAS免税店・SM免税店など数多くの免税店が入店しています。免税品を購入したいという方は、選択肢が多く品揃えも豊富なので仁川空港がオススメです。

オンラインロッテ免税店が海外クレジットカード決済がメンテナンス中で昨年12月頃から使用できなくなっています(2020年1月14日現在)ので、注文をオンラインで行って引き取りは空港で、ということができなくなっています。ですので、免税品を購入したい方は、韓国内にある免税店または、仁川空港をご利用ください。※オンライン新羅免税店は、1月15日以降paypalのみ使用でき、それ以外の海外カード決済はできなくなりました。

早く空港を抜け出したい人

「入国審査で待つのが嫌い」「着陸してから歩かされるのが嫌だ」という方は金浦空港のほうがオススメ。

 

仁川空港は遠い到着ゲートについた場合、シャトルトレインに乗ることもありますし、ものすごく歩くことがあります。また、到着便が重なり恐ろしく入国審査に時間がかかる場合もあります。ただし、荷物が出てくるターンテーブルの回転するスピードは仁川空港のほうが早いです。

金浦空港は、到着してからものすごく歩くことはありませんが、到着便が重なった場合入国審査に時間がかかるのは仁川空港同様です。荷物が出てくるターンテーブルは「昔の機械なので仁川空港に比べたら回る速度が遅いです」(空港職員談)

 

空港も楽しみたい人

 

 空港の充実度も仁川空港に軍配

 

規模から全然異なる2つの空港。仁川空港は、第一にターミナル第ニターミナルと分かれており、どちらも大きく空港内の店舗、サービスが充実しています。

逆に金浦空港はコンパクトさが魅力で、「べつに空港内に用はない」という方は金浦空港がよいでしょう。免税エリアにカフェが少ない上、値段が高いのがネックです。むやみに早く出国手続きをして中に入ってしまうと、やることがなくて時間を持て余してしまうかもしれません。

 

仁川空港には、カフェや飲食店も豊富で一般エリアにはフードコートやカプセルホテル、シャワーなどもあります。コンビニも各種あり買い忘れたお土産を購入できたり便利です。免税エリアにもカフェや飲食店がたくさんあり、また無料で利用できる「伝統体験コーナー」もオススメです。

 

日帰り韓国旅行をしたい人

 日帰り弾丸韓国旅行を計画している人は、仁川空港がお得です

日帰り韓国でしたら、滞在時間が長ければ長いほど楽しめますよね。弾丸韓国旅行をするには、深夜発便にのって早朝にソウルについて夜便で帰国するのが基本!

詳細はこちらの記事で解説していますので、御覧ください。

 

金浦空港と仁川空港を使い分けよう

金浦空港と仁川空港をいろんな角度から解説してきましたが、目的によって使い分けができると一番いいですね。

 

【金浦空港がオススメの方】

  • とにかくソウルに早く行きたい方
  • 入国審査で待つのが嫌な方
  • 羽田空港が近い方

 

【仁川空港がオススメの方】

  • 航空券を安くしたい方
  • 空港内も楽しみたい方
  • 弾丸韓国旅行をしたい方
  • 免税品を買いたい方

 

まとめ

 

「どっちがいい?金浦空港と仁川空港いろんな角度から比較してみた」いかがでしたでしょうか?

韓国旅行の目的も皆さんそれぞれですし、住んでいるところも違いますので、一概にどちらの空港がオススメ!とは言えませんが、どこに重点を置くかによって利用する空港を選ぶことができるソウルはありがたいですね。

ぜひ目的にあった空港を利用して、韓国旅をより楽しく充実させてくださいね♡

 

-韓国初心者, まるまる韓国情報, 交通, 仁川空港

Copyright© 仁川観光広報大使よすみまりの『だから韓国』旅をMAX楽しむためのサイト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.