韓国発祥のよもぎ蒸しって何?温活&妊活で注目

冬本番、冷え性の方にはとても辛い季節がやってきました。

「冷えは万病の元」と言われるように、冷えることで様々な不調が出てきてしまいます。体温が1度下がると免疫力がダウンして風邪をひきやすくなるとも言われています。

私も以前冷え性で、いろんなことを試した経験があります。でも、長続きしなかったり、効果がなかったり、予算的に厳しかったり。。。いろんな理由から続けられるもの、冷えが解消するものに出会えませんでした。

そんな時、旅行先の韓国の韓方医院で勧められた 「よもぎ蒸し」に出会い私は冷え性とサヨナラすることができました。 冷えにお悩みの皆さんに是非試していただきたい 韓国伝統療法 「よもぎ蒸し」についてご紹介したいと思います。

韓国伝統療法よもぎ蒸しとは

「よもぎ蒸し」という単語は聞いたことがある。という人が増えてきて,日本でもようやく浸透してきました。温活ブームにより、注目されているよもぎ蒸しに関して紐解いていきます。

よもぎ蒸しって何?

よもぎ蒸しは、マントを着て穴のあいた椅子に座りよもぎを沸かしながらその蒸気を下半身から取り込み、体全体を温める韓国の伝統民間療法です。

 

現在は、蒸気で温めていくものが主流ですが、昔は、「座燻」という煙で燻すものが主流だったと言われています。 座燻も体験済みですが、お灸などを日常的に行っている方は問題ないかと思いますが、煙に慣れていない私は正直煙くて大変でした。(目が痛くて、髪の毛などにも臭いが残ります)

現在蒸気のタイプが主流ですが、、時代の流れとともに時代にマッチしたよもぎ蒸しに進化しております。

よもぎ蒸しって何にいいの?

10年前からよもぎ蒸しを始め、サロン開業3年になりますが、お客様から様々なご感想を頂いております。また私自身の体の変化などをお伝えしたいと思います。

私自身のよもぎ蒸しによる大きな変化

私がよもぎを生活に取り入れたことによって体に変化がありました。それがこちらです。

私の変化

  • 基礎体温が上がった
  • 痩せた
  • 肌のトラブルが減った
  • 生理前の頭痛薬を飲まなくなった

よもぎ蒸しを週に2、3回行い温かいよもぎ茶を1日2回飲む、あとはストレスをなるべく溜めない生活を続けたところ、上記のような体の変化が起こりました。「本当にこれだけ?」と疑う方もいらっしゃるかもしれませんが、本当にこれだけだったので、私自身がよもぎのパワーに驚かされました。

【2016年月刊セラピストに当サロンが掲載されました】

これだけの変化があったので、ぜひ多くの方に知っていただきたいと、よもぎ蒸しサロンを始めたというのがサロンオープンのきっかけです。

江華よもぎ蒸しのお客様のご感想

3年江華よもぎ蒸しサロンを通じてたくさんのお客様にご来店いただきました。お客様のお声をいくつかご紹介致します

お客様のご感想

  • よく眠れる ぐっすり深く眠れる
  • 汗をかきやすくなった
  • 冷えが軽くなった
  • 薄着で過ごせるようになった
  • むくみが取れた
  • 肌がきれいになった
  • 基礎体温が上がった
  • 生理痛が軽くなった

 

お客様の中には、”基礎体温が上がって月に1回通っている病院の先生に褒められた。””いつも出なかった汗が普段から出るようになって嬉しい。” ”妊活のいい準備になっています” などなど

個人個人感じ方は様々ですが、いろんな嬉しいことを感じていただいています。


よもぎ蒸しはリラクゼーション

よもぎ蒸しは、韓国の伝統民間療法なので、療法というからには何かが治るの?と思いがちですが、あくまでリラクゼーションです。

アロマトリートメントなどと同じリラクゼーションですので、よもぎ蒸しで体を温め、よもぎの香りでリラクゼーションすることが目的です。

よもぎの葉には、「安眠作用」があると言われています。香りによるリラクゼーション効果が期待できますので、よもぎの香りに包まれて心も体も温かく緩んでもらいたいです

まとめ

冷えない体を保つことは、健康への第一歩と行っても過言ではないかと思います。ぜひよもぎ蒸しで、温かい体を手に入れてください。

日本最大のコスメ、美容サイト@コスメに掲載されました

 

 



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.