平昌視察ツアーに行ってきました14  宿泊先編

平昌アルペンシアリゾートホテルに宿泊いたしました。

インターコンチネンタルリゾートホテル

特1級ホテルのインターコンチネンタルリゾートに宿泊。贅沢の極み!

まずは、お部屋のご案内から。

大きなベットに、大きなソファ、そしてお仕事はかどるデスクもあります。

ベットから。以外とテレビが小さめ。ここに泊まったらそんなに大きなテレビなんて必要ない気がしますので、ちょうどいいサイズ感。

コンセントがたくさんあって、旅行者には嬉しいですね。

大きな窓

窓の外は、現在工事中でしたが、東屋が準備されていました。出来上がったらこの窓からの景色きっと綺麗でしょうね。

ラウンジもとっても素敵!

お庭は、ちょうどハロウィンだったのでこんな感じに。

ホテルの周りを散策してみます。

アルペンシアリゾート周辺

ホリデイインリゾート、ホリデイインアルペンシアリゾートなど全客室合わせると900室近くの客室を備える大規模なアルペンシアリゾートです。

 

免税店もあります。中国語で書かれていますね。中国人がたくさん来るのかしら??

GS25が2店舗あるのですが、24時間営業のお店は広くて品揃えがとてもいいです。

下の画像の赤いパラソル右の電気が付いているところが、24時間営業のGS25です

 

24時間営業のGS25の隣には、無’STOYがあります。ソウルの弘大に本店がある体験型カフェです。

無’sTOYは、人形に自分で描いてオリジナルの人形が作れます。

さらに進むと、平昌オリンピックの特設コーナーもありました。

まだ雪がないのでピンときませんが、6面のスロープが用意されています。スノーシーズンには、多くのスキーヤー、スノーボーダーで賑わうことでしょう!

”韓国ならではだなぁ”と感じるのが、突如現れる遊園地。

スキー場に遊園地が併設されています。韓国人に人気のバイキングは必須ですね。

 

アルペンシアリゾート内をどんどん進んでいくと、コンベンシアセンターやカジノも見えてきました。

その先には、スキージャンプ台のお姿も!

あっ、アルペンシアリゾート内にこんなオブジェも❤︎

引き締まったお背中〜 前面からは、ぜひご自身でご確認をw

アルペンシアリゾート内の全体図です

とにかく広いリゾート地です。スノーシーズンじゃなくても、ホテルでゆったり過ごして自然あふれるアルペンシアリゾートの散策もいいですね。タクシーでちょっと行くと、羊牧場にも行くことができますし、ぜひアルペンシアリゾートで平昌を満喫してください!

住所:江原道 平昌郡 大関嶺面 ソル峰路325

アルペンシアリゾートウェブサイトは、こちらからhttp://www.alpensiaresort.co.kr/JpInfoAlpInfoIntro.gdc

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.