韓国ミュージカル俳優コンサートレポ

韓国ミュージカル公演が日本で盛んに行われていたのが5年ほど前。

残念ながら日本でのミュージカル公演は定期的に行われておらず、「韓国ミュージカル熱は冷めたのか? 」「韓国ミュージカルファンは消えたのか?」と。。。

韓国ミュージカルファンは、現地に飛び熱心にミュージカルを観ております!

今回お声がけいただき、夢友 4周年記念コンサート シュトプンのコンサートに行ってまいりました。

シュトプンとは?

ミュージカル俳優3人の名前の一部をとってつけられています。

  • パクヨンス 박영→ 슈 (シュ)
  • キムドビン 김도 → 또 (ト)
  • チョプンレ 조래 → 풍 (プン)

 

若手ミュージカル俳優3人によるステージです。

 

パクヨンス

Check 【出演作品】

  • 2016 MAMA Don’tCry
  • 2017 ユン・ドンジュ、月を撃つ
  • 2018 AMADEUS
  • 2018 MUSICAL RIMBAUD
  • TV : 推理の女王シーズン2にも出演

 

コンサートでは日本語で コブクロの「永遠にともに」を披露。

キムドビン

Check

【出演作品】

  • 2013 ブラックメリーポピンズ
  • 2014 スリルミー
  • 2017 神と共に
  • 2018 CAPONE TRILOGY

コンサートでは日本語で山崎まさよしさんの「One more time One more chance」を披露。

チョプンレ

Check

【出演作品】

  • 2013 風月主
  • 2015 神と共に
  • 2017 女神様が見ている
  • 2018 天使に関して

 

コンサートでは日本語で徳永英明さんの「Rainy Blue」を披露。完璧でした!

スポンサーリンク

シュトプンコンサート

記念すべきシュトプンの日本初コンサート

荏原ひらつかホールで1部、2部の2公演行われました。

会場では韓国語が飛び交い、韓国人のファンの方がたくさんいらっしゃていました。

ミュージカル俳優さんのコンサート。

コンサートの魅力はなんといってもミュージカルの役柄ではなく素のままの姿を見ることができる というミュージカルとは違った姿が見られるというところにあります。

 

ミュージカル役の中で歌い上げるものと、コンサートで聞くものとそれぞれ素晴らしく、違った側面が見られます。

 

また歌の合間のトークなどが見られるのもコンサートならではですね。3人の面白く、自然な普段の姿が覗けたような気がしました。

今回は、フォトタイムもありこうやって画像をお届けできました。

 

「ハニーミルクティー」私のシュトプンの印象です。

どういうことかというと ストレートティー × ミルク × ハチミツ

 

単体でも美味しいし、どの組み合わせでもすごくおいしいですよね

 

シュトプンは、一人ずつがストレートティー、ミルク、ハチミツ

 

ストレート × ハチミツ ストレート × ミルク ミルク × ハチミツ どんな組み合わせでもとっても美味しい。

 

どんな気分で聴きたい?飲みたい?そんな贅沢なコンサート。 仲の良い3人だからこその雰囲気で、作り上げられる作品だなと感じました。

 

こまり
パクヨンスさんの顔の小ささと足首のキレイさに見とれてしまいました(笑)

 

韓国ミュージカル関連

韓国ミュージカルといえば、田代親世さん。
韓国ミュージカルを観に行くツアーなども行なっております。

田代親世さんのブログはこちらをご覧くださいませ

 

また韓国ミュージカルの聖地である大学路(テハンノ)。大学路の小劇場で行なわれているミュージカルに関してまとめられている素晴らしい本。

ソウルミュージカルタウン大学路 ご購入はこちらから。

 

まとめ

今回のコンサートで歌を聴いてこの歌が使われている演目を見てみたいな!と逆から興味がわく新鮮な機会でした。

韓国ミュージカル人気は根強く残っていますし、現地に見に行く方がとても増えています。

韓国語がわからないから。と躊躇している方も一度は足を運んでみてください。その歌唱力、迫力に言葉はわからなくてもきっと何かは伝わるはずです。

ぜひ一度韓国ミュージカルを観に行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください