植物検疫の受け方 金浦空港で植物検疫受けました


韓国で食べたあの美味しいものを、もう一度あの味を日本でも楽しみたい。本場のもので調理して家族に味わってもらいたい。そんなお声をよく聞きます。

海外から日本に持ち込むのに制限があることをご存知でしょうか?今回は、10月1日より義務付けられた「植物を日本へ持ち込む際の手続き」に関して実際に体験した金浦空港での手続きをご紹介したいと思います。

日本に植物を持ち込む

Hana
韓国で美味しいイチゴを食べたんだけど、お土産として日本に持ち帰っても大丈夫?
旅行者
高麗人参って持って帰れるの?

植物といっても栽培する植物だけでなく、果物や野菜などの食品も該当しますので、しっかりチェックしてくださいませ。

こまり

”よくわからなくて、そのままスーツケースに入れて持って帰ってしまった!”なんてことがないように、実際に金浦空港で植物検疫を受けた時のことをご紹介したいと思います。

植物防疫所から重要なお知らせ

2018年10月1日から、植物類を持つ込む際は輸出国政府機関により発行された検査証明書(Phytosanitary certificate)を添付、検査を受けることが必要となりました

詳しいことはこちらをご参考になさってください

植物防疫所のお知らせ

 

 輸入が禁止されているもの(輸入禁止品)

万一侵入した場合、農産物等への大きな被害が予想され、かつ輸入時には的確な検査が困難な病害虫が発生している国や地域から、その病害虫が付着するおそれがある植物は輸入が禁止されています。

ただし、次の品目については、全ての国や地域からの輸入が禁止されています。

  • 土付きの植物
  • 植物を害する検疫病害虫
  • イネワラ及びイネモミ(朝鮮半島及び台湾を除く)

また、果実、野菜等の中には生産国,輸出国や地域によって輸入が禁止されているものがあります(輸入禁止品)。「輸入条件に関するデータベース」でご確認を!

引用 農林水産省 食物防疫所

 

金浦空港から日本に持ち込む場合

金浦空港での流れ
  1. 植物検疫所へ行く
  2. 検査証明書を発行
  3. 荷物を預ける(機内持ち込みの方はスルー)

 

金浦空港では上記のような流れとなります。

スポンサーリンク

金浦空港の植物検疫所の場所

金浦空港の植物検疫はどこで受けられるのかというと、1F到着フロアにあります

식물검역(植物検疫)の表記を目指しましょう。

到着ゲートの真逆側、手荷物一時預かり所のあるあまり目立たない所にあります。

 

動植物検疫と書かれています。犬とパイナップルのマークでわかりやすいですね。

トイレのある方に左に曲がります。

 

この看板が見えたら、右に曲がります。

 

 

奥に進んで右側です。

 

 

植物検疫所はこちらです

 

 

ここで、係りの人に持ち込みたい商品を見せます。商品の内容、重さなどをチェックして書類を作成してくれます。

 

 

この書類は日本側で必要となるので、スーツケースの中などに入れずすぐに取り出せるカバンの中に入れておくといいと思います。

 

書類作成時間は、10分ほどでした。 混んでいる時もあるかもしれませんので、時間には余裕を持って行きましょう。

 

羽田空港の植物検疫の流れ

羽田空港での流れ
  1. 預けていた荷物を受け取る(機内持ち込みの方はスルー)
  2. 植物検疫所へ行く税関向かって1番左です。
  3. 韓国で発行された書類を提出、品物を見せる
  4. OKの場合、スタンプを押した用紙を荷物に貼られる
  5. 税関チェック

 

羽田空港で植物検疫を受けるときに植物検疫を受けた荷物も出します。

こまり
撮影禁止エリアなので、画像が貼れませんが難しいことはないので、心配ありませんよ

このようなスタンプをもらえば、持ち込みOKです。

金浦空港での注意点

金浦空港の植物検疫所が24時間体制ではないのでご注意ください

金浦空港 植物検疫所時間

【平日】 月曜日〜金曜日 9:00〜18:00(ランチ時間除く 12:00〜13:00)

【休日】 土日祝日

もし帰国日が土日祝日の場合

旅行者

帰国日が、土日祝日の場合どうしたらいいの?

土日祝日の場合は植物検疫を受けられません。

 

では土日祝日の場合はどうしたらいいのか?金浦空港にある植物検疫で聞いてみました。

 

帰国日が土日祝日で植物検疫を受けられない場合は、平日に空港に来て検疫を事前に受けておかなければなりませんのでご注意を!

【主な問い合わせ先】

横浜植物防疫所 045-211-7153

名古屋植物防疫所 052-651-0112

神戸植物防疫所 078-331-2386

 

農林水産植物防疫所ホームページ

 

まとめ

植物検疫の受け方をまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

実際に植物検疫を10月上旬に受けてきましたので、ご参考にしていただけたらと思います。

難しくはないので、ぜひきちんと植物検疫受けてみてくださいね。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

4 件のコメント

  • 来月渡韓していちごを持って帰ろうと思っていました。検疫制度の変更情報及び金浦空港の書類発行場所は自分なりに確認してましたが、営業時間、曜日はチェックしてませんでした。。。
    土曜日夜の帰国予定でしたので、知らなかったら羽田でいちごまみれで泣くところでした。有益な情報をありがとうございました。

  • 来月渡韓してイチゴを持ち帰る予定でしたが、検疫制度の改定を知り、その時点で情報がほとんど無く、自分なりに方法や金浦空港の受付場所を調べたところでした。
    土曜日夜便での帰国なので、受付時間の情報は大変有り難かったです。知らなければ羽田でイチゴまみれで泣くところでした。

  • 質問ですが、
    証明書の画像の日付は韓国、日本とも10/13ですが、金浦空港では出国日以前に申請して出国日が記載される、という理解で間違いないでしょうか?

    • 実は10月13日は土曜日でしたが、私が土曜日空いていないということを知らずに金浦空港へ行き
      植物検疫を受けたいと言ったところ、カウンターで「今日は休み」と言われました。
      そこで、「休みの場合はどうしたらいいのでしょうか?」と聞いたら、カウンターの方が方々に連絡してくださり
      たまたま職員の方が別件でいらっしゃり手続きしてくださったという経緯がございました。
      混乱させてしまって申し訳ありませんでした。

      私は出国当日に検疫を受けたため、出国前日に受ける場合どのような表記になるのか実際に確認できておりませんが、
      係りの方が、当日に受けられない場合は、手前の日に受けに来るように言っていましたので、きっと出国日などきちんと
      記載してくださると思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください