仁川祭り情報 蘇莱浦口(ソレポグ)のお祭りへ行こう


気温も徐々に下がってきて、だんだん過ごしやすくなってくると運動会やお祭りの時期ですね。

私の住んでいる地域でも市民祭りなどが予定されていて、なんだか町中に広告があってワクワクを隠しきれません。

韓国も秋夕(チュソク)のお休みが終わると、お祭りシーズン突入です。せっかく旅に行くなら、お祭り情報もチェックして旅の予定にお祭り参加も取り入れてみてはいかがでしょうか?

今日は、仁川の蘇莱浦口(ソレポグ)で行われるお祭りをご紹介したいと思います。

蘇莱浦口(ソレポグ)とは

蘇莱浦口(ソレポグ)は、通称、蘇莱(ソレ)と呼ばれ仁川には欠かせないお刺身の美味しいところで有名です。

2012年に復活した水仁(スンイン)線のおかげで電車で行けるようになり、観光客も増えてきています。

蘇莱浦口(ソレポグ)ってどんなところ?

仁川広域市の南東部に位置する蘇莱浦口(ソレポグ)は、昔塩田で大変栄えた場所でした。

現在は塩田は無くなりましたが、漁業が盛んでエビやカニ、塩辛などを求めて多くの人が訪れます。

休日になると新鮮なお刺身やワタリガニを食べに来る人で大にぎわいになるところです。

 

蘇莱浦口(ソレポグ)駅周辺

蘇莱浦口(ソレポグ)駅の一つ隣は、京畿道という仁川の端っこに位置している蘇莱浦口ですが、駅周辺は観光ホテルもあり、飲食店も多く集まっています。

新鮮なお刺身を提供しているお店が多く、お刺身、海鮮を求めてくる方が大半です。

スポンサーリンク

 

蘇莱浦口(ソレポグ)駅降りてすぐにある、ラマダホテル仁川の1Fにあるdal.komm COFFEEは、ドラマトッケビのロケ地にもなりました。

席にはトッケビのぬいぐるみがありますよ。

 

  • 水仁(スンイン)線で仁川駅から蘇莱浦口(ソレポグ)駅まで23分
  • 松島新都市から仁川1号線で約40分。富平(ブピョン)から約35分

 

こまり

観光ホテルもお値段が安くて、穴場でオススメです。

 

蘇莱浦口(ソレポグ)祭りとは?

今年でなんと17回目を迎える蘇莱浦口祭り。

都心の中の天然干潟を持つ蘇莱浦口は、活きのいい水産物を召し上がっていただけます。

駅を降りたら、町中がお祭りムードになっています。お祭り会場の公園まで歩いて5分ほどで到着です。

 

蘇莱浦口祭り詳細
  • 【日程】2018年10月5日(金)〜10月7日(日)
  • 【場所】ソレポグヘオルム公園

 

2016年の蘇莱浦口祭りの様子

昨年のお祭りは、午前早めに行ったのにかなりの人出でした。食べ物を販売するブースもたくさんあってとても賑やか。

特産品の販売や体験ブースもあり、私は似顔絵を描いてもらいました。カラー1枚10000W(約1000円)

 

まとめ

蘇莱浦口(ソレポグ)祭りのご案内いかがでしたでしょうか?地方のお祭りは、地方の特色が強く出ているのが魅力ですよね!

都心から電車で1時間。美味しい海産物をいただける仁川の蘇莱浦口(ソレポグ)祭り、ぜひ足を運んでみてくださいね!

蘇莱浦口(ソレポグ)祭りウェブサイトはこちらから(韓国語)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください