【新大久保カフェ】オシャレカフェ誕生 Cafe C+


新大久保といえば、「コリアンタウン」。韓国料理を求めて多くの人が集まります。

最近は第3次韓国ブームにより、休日になると若者が新大久保に押し寄せます。歩道には伸びるチーズのホットドックを待つ行列ができ、チーズタッカルビを求めお店の外まで長蛇の列。今ブームの大波がきている真っ最中でございます。

新大久保は細い路地にもお店がたくさんあって、この一帯くまなく回るとかなり歩きます。そんな時やっぱり一息つきたくなりますよね。

そこで今回、新大久保に8月にオープンしたカフェ 「Cafe C+」をご紹介いたします。

Cafe C +

「Cafe C +」 は、韓国料理研究家の朴賢子(パクジョンジャ)先生の大人気店「テーハンミング」のお隣に8月にオープンしました。

そう、このカフェも先生のお店でございます。 センスのいい先生が手がけるお店だけあって、本当に遊び心満載かつ、心配りの行き届いた店内になっています。

ゲストハウスが上階にあるので、宿泊している外国の方が来るなどちょっと異国な雰囲気も漂う雰囲気です。

Cafe C+店内

オープンキッチンでスッキリとした店内。一生懸命つくってくれる姿が見えるっていいですよね。

店員さんお揃いのボーダーTシャツにエプロンがカワイイ。

カウンター席はこんな感じ。可愛くて、つい写真を撮りたくなってしまいます。

韓国のカフェは充電に困ることがあまりないのですが、日本はまだまだ充電できるところ少ないですよね。。。

でもCafe C+のカウンター席には、嬉しいコンセントがあります!充電に困ったらCafe C+でのんびりチャージできますね。(これ重要)

 

壁に描かれた羽を背景に写真を撮るとこんな風に。

小さなお子様は、壁から離れて羽の位置を合わせて写真を下から撮るとぴったり取れます。

 

SNS映えメニュー

 

Cafe C+では、こんなに可愛くて、巨大なコットンキャンディーがあるんです!

小学生の顔、いや大人の顔よりも大きいサイズ!これにはびっくり。食べ応えありますね〜。

スポンサーリンク


お店のお兄さんが、店頭のスペースで上手に作ってくれます。作る姿を見守る小学生の動画をどうぞ。

可愛くて、「顔ついてる〜、食べるのがもったいない!」と子供は大興奮。

 

このコットンキャンディー、大きいので食べるのに時間がかかるのでのんびりしていると、だんだん元気が無くなってきてこんな様子に。

ショボーン。

こまり

かなりの大きさなので、みんなでシェアして食べよう

コットンキャンディーは、いろいろ種類があります。

ハートは、こんなに大きくて、まるで傘。

サービス満点のCafe C+❤︎ お子様と一緒でも喜んでくれること間違いなしです。

オススメスイーツ

Cafe C+のパッピンス ”ふわっ、さらっ”とした氷が韓国と同じ!

新大久保だからパッピンスは全部韓国しようと思ったら大間違い。ジャリジャリの日本の「THE かき氷」という感じの氷でパッピンスを提供するお店もあるんです。

でももう安心。このマシンが美味しいパッピンスを作ってくれます。

 

CafeC+で本場のパッピンスが食べられる幸せ❤︎

 

あずきもたっぷり乗っていて、大満足の一品です。ぜひご賞味あれ。

アクセス&営業時間

【住所】東京都 新宿区 大久保 1-12-27

・東新宿駅より徒歩4分
・新大久保駅より徒歩8分

【営業時間】11:00-23:00

 

まとめ

Cafe C+の特集はいかがでしたでしょうか?

新大久保にオシャレカフェ誕生です。是非是非韓国カフェ巡りが好きな方は特に!一度足を運んでみてください

フォトジェニックな店内と本場そのものスイーツなど目が離せなくなるはずです。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください