平昌視察ツアーに参加しました⑩ 洛山寺2

翌日起床は、5時半。

でもやっぱり女性は身支度に時間がかかるもので、

4時半に起きました。

まず最初は朝ごはんから。

今回は、特別に蓮の葉で包んだご飯を出していただきました。

 

これが、最高! 

棗、くるみ、栗、いろんなものが入った贅沢なものでした。

 

 

昨晩美味しかったじゃがいもは、

今度は甘く醤油と水あめでコーティングされたような

味付のものに変わっていました。

もちろん文句なしの絶品です。

 

 

 

 

なぜこんな早くに食事をしたのかというと、

それは食後に日の出を拝みに行くためでした。

海から上がる日の出を楽しみに、

早朝からたくさんの人が集まっています。

 

日の出は毎回綺麗に見れるわけでもなく、

3日間テンプルスティを行った人でも

一回も日の出を見ることができなかった人がいたり、

運が良ければ綺麗に見られるというお話でした。

 

 

今回の私たちは、最高の日の出を拝むことができました。

海が徐々にオレンジに染まり、

そのエネルギーが光とともに私たちに降り注ぐようでした。

 

こんな自然を目の前にすると「生かされているんだな」と

日々の暮らしに改めて感謝の気持ちが湧いてきます。

 

 

 

実は洛山寺は、数年前に山火事によりその大部分が焼けてしまいました。

その中でも燃えずに残った部分なども教えてもらいました。

この木が燃え残ったのですが、現在新たに新芽も出て

たくましく生きているということを聞きました。

生命力とはすごいものですね。

 

お忙しい僧侶様が、お時間を作ってくださり

お茶をいただきながらお話を聞きました。

 

 

 

お茶をいただいた後、僧侶さんからお話を伺いながら、

お寺の中を散策をしました。

 

【願いの叶う道】

 

夢を記入して、夢の叶う道に結んできました。

 

 

昨日の夜とはまた違った表情に見えます。

 

 

 

初めてのテンプルステイは、何から何まで新鮮でした

ヨーロッパから、女性一人で参加している方もいらっしゃいました。

もう一度、体験してみたいと思える貴重な時間でした

 

 

■住所:江原道 襄陽郡 降峴面 洛山寺路 100

■ウェブサイト:http://www.naksansa.or.kr

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください