【韓国パワースポット】摩尼山へ行って人生が輝く


パワースポット巡りやパワースポット巡りツアーなどがあったり、特に若い女性の中でじわじわと広がっている”パワースポット”

韓国は、特に”気”というものが日本よりも浸透していて、風水も身近な存在とも言えます。

ドラマの中だけでなく現実でも”結婚する時に相手との相性を占い師に見てもらったり””家を建てる時に風水に忠実に建築する”など、日本よりもその熱は高いと言えます。

今までそんなにパワースポットなど気にしていなかった私ですが、韓国にある、パワースポットのある山に登った後、「人生が変わった」と断言できるほど運気が向上しました。

そこで私の実体験もお伝えしながら、韓国のナンバーワンパワースポットをご紹介したいと思います。

風水とは?

まず風水についてですが、古代中国の思想で、東アジアを中心に広く広がっています。20世紀後半には欧米までその思想は広がりを見せています。

また様々な流派があり、中国や、朝鮮半島、日本でも独自に発展していったとされています。

風水(ふうすい)は、古代中国の思想で、都市、住居、建物、墓などの位置の吉凶禍福を決定するために用いられてきた、気の流れを物の位置で制御する思想。「堪輿(かんよ)」ともいう。

Wikipediaより引用

パワースポット摩尼山とは

摩尼山(マニサン)は、仁川(インチョン)広域市の江華島(カンファド)にある山です。

海抜469mの山です。和歌山と大阪の間に位置する「ボンデン山」と同じ標高です。

といってもボンデン山イメージがわきにくいかと思いますので高尾山標高599mよりも低いとイメージしてみてください。

摩尼山は、韓国の建国神話に関わっていて聖地とも言われていて、韓国の国民体育大会の聖火リレー点火式は山頂の祭壇で行われています。

摩尼山にあるパワースポット

摩尼山自体が大変気に満ち溢れていますが、その中でもパワースポットと呼ばれる場所があります。

「気を受ける160階段」

ちゃんと看板も立っているのでわかりやすいです。

階段を上っていくと、下記のような看板が出てきます。

内容を簡単に訳してみました。

江華摩尼山全国1位”生気処”
気と風水の専門家達は、韓国で良い気が出るところが12箇所ありますが、その中でも民族の聖地、江華島摩尼山を韓国の代表である第一の生気処としてあげており、このようなところに行けば、心が楽になり、活力が生じて元気になる。

と書いてあります。

「良い気を心の限り体験してください!」

摩尼山に登ってみよう

それでは実際に、摩尼山に登ってみましょう。

 

摩尼山に登る時の注意点

摩尼山に登った経験からいくつかの注意点をお伝えしたいと思います。ぜひ参考にしてみてくださいね。

登山靴を用意しよう

摩尼山は標高469mといっても侮れません。しっかりとした靴を用意して登りましょう

こまり
私は普段履いている街履きスニーカーで登ったら、滑るし、疲れるし散々な目にあいました。

うっかり滑って転んで怪我をしてしまうと、海外での治療は様々な面で大変なので、きちんと準備をして登ることをお勧めします。

 

 

複数で登ろう

山登り経験が豊富な方はいろいろ知識があるかと思いますが、海外での初めての山登りともなると、万が一という時に一人ではちょっと不安ですので、なるべく複数で登ることをお勧めします

韓国語のできる人、または現地の人がいてくれると一番心強いと思います。

 

水分はしっかり持参

摩尼山は、摩尼山入口のコンビニ、その後すぐそばの売店以降、どこにも水を販売しているところがありません。

ペットボトル1本で登ってしまった私は、山頂でお水がなくなり辛い思いをしました。しっかり準備して登ってください。

2ルートある

摩尼山は山頂へのルートが二つあります。

【단군로】右側の坂道を緩やかに登って行くコース

【계단로】左側の階段をひたすら登って行くコースです。

 

距離でいうと계단로(階段路)の方が近いのですが、こちらの方がキツイです。

こまり

オススメは、登りは【단군로】 下りは【계단로】です

 

気を受ける160階段は、【계단로】にあります

 

人生が変わった(実例)

私が摩尼山に登ったのが3年前です。

最初は、特に何も考えずに登っていたのですが、おかしな話ですが、登っている間にどんどん力がみなぎってきて、グングン登って行けました。登っている最中から、きっとパワーを受け取っていたのだと思います。

摩尼山の山頂まで約1時間半ほどかかりました。

山頂からの景色はそれはもう素晴らしかったです。言葉にならないほどでした。

摩尼山の山頂で、あることをお願いしました。そして宣言したのです。

「韓国に関する仕事をする!」と。

 

その後の私にはなぜかいろんな話が舞い込み、忙しくなっていきました。

そしてついに仁川市、江華郡の広報大使に任命され、さらにはラジオ、テレビの出演など嬉しいお話がたくさん舞い込んできました。

 

これはまさに摩尼山で受けた気のおかげだと思います。

スポンサーリンク


また私の知人も摩尼山に登り、その日からプチハッピーなことが続いている。という報告もいただいております。

信じるも信じないは個人でご判断いただきたいと思いますが、私個人としては、摩尼山にはとてつもないパワーが宿っていると感じています

摩尼山へのアクセス

摩尼山に行くには、バスを利用します。

江華バスターミナルより摩尼山入口を経由するバスが出ているので、バスアプリなどを利用して効率よく向かいましょう。

 

江華バスターミナル

  • 41番バス 마니산입구 (摩尼山入口) ID43102下車
  • 42番バス 마니산입구 (摩尼山入口) ID43102下車
  • 8A 番バス 마니산입구 (摩尼山入口) ID43102下車
  • 700-1 番バス 마니산입구 (摩尼山入口) ID43103下車

 

摩尼山へ行ったら食べなければならないもの

摩尼山入口にあるよもぎご飯の特許をとったお店「단골식당」に必ず寄りましょう。

 

お店の社長の奥様がアトピーに苦しんでいて、空気のいい江華島に引っ越してきて、化学調味料を使用しない、体にいい食事を作り食べていたところ、だんだんアトピーが改善してきたそうです。

そこで、毎日自分が食べているご飯をお店に出したところとても好評で体に優しく健康的な食事ができるということで話題になりました。

こまり

ここでしか食べられない江華島の特産品である”よもぎ”を使った料理を食べることができます。

これを食べずに帰ったらもったいない!

약쑥시래시밥 8000W(約800円)

 

色だけ見ると、ちょっと苦そうな感じがしますが、苦味もなくとても食べやすいよもぎご飯。 体に良さそうな味です!

 

こちらは、새우천마리전 10000W(約1000円)

エビ千匹チヂミというなんともわかりやすいネーミング。小さなエビが千匹も入っているチヂミです。

香ばしくてとっても美味しいですよ!

摩尼山に登った後の登山客が、多く見られます。山に登って良い気を受けて、体に良いものを食べる。

こまり
摩尼山で体に良いものをたくさん取り入れましょう!

まとめ

摩尼山パワースポットのご紹介はいかがでしたでしょうか?

正直ここのパワーは半端ないと感じています。パワースポットだけでなく山頂からの景色も素晴らしく、達成感も味わえて最高です。

また下山したら美味しいご飯も待っているというご褒美付き!

こまり
これはもう登るしかないですね. 秋の紅葉にあわせて摩尼山に登ってみてはいかがでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください