八田靖史がオススメする慶尚北道グルメツアー3


八田靖史さんが厳選する慶尚北道のグルメツアー。美味しいものしか食べない贅沢すぎるツアーのレポ2日目です。

2日目は私が一番楽しみにしていた「ムソム村」も。

1日目のレポはこちらから

2日目は、ヨンジュをスタートして、4都市を回ります。

栄州(ヨンジュ)編

栄州DAISO

栄州で宿泊したRICH HOTELから徒歩5分ほどのところに、ダイソーがあったので、お土産を求めまいりました。

入ってすぐのところにユニコーンコーナーができており、どうやら韓国では今ユニコーンが来ている模様。

なかなかユニコーンのものを集めようと思ったら大変なので、ユニコーン好きな方には、夢のコーナーなんではないでしょうか?

見てたらかわいくて、つい手にとっている自分がいました。

韓国のダイソーって日本よりも品揃えがよく感じるのは、目新しい商品がいろいろあるからでしょうか?

防水ネームステッカーもありました。

特に充実していると感じるディズニー商品もたくさんありました。

カゴの中から、「日本まで連れて行ってほしい」と言われているようでしたが、ぐっとこらえてスルー。

今回の戦利品は、こちら。

いろんなディズニープリンセスの種類があり、香りもたくさんありました。私はリトルマーメイドを。

栄州のダイソーは、22時まで。

ダイソーのお隣には、ホームプラスもあり様々な物が購入できました。ホームプラスは、23時までの営業です。

スポンサーリンク

 

テピョンチョスンデゥブ(朝食)

2日目の朝ごはんは、伝統ムッチプ食堂です。

こちらのお店では、栄州市の郷土料理のテピョンチョ(そば寒天入りキムチ鍋)をいただきました。

おとなしそうな顔をして、意外と最後にピリリときました。つるんと入るので、重たくなくて朝にちょうどいいです。

スンドゥブは、とっても柔らかく朝の胃に優しく溶けていきました。

 

ふらりと現れたお父さん、こちらの社長さんですが、なんとたどればご先祖さまは、藩南朴氏だそうです。

こちらの食堂は、朝6時から開いております。

 

伝統ムッチプ食堂

경상도 영주시 원당로163번길24

054-632-9284

 

ムソム村

チャングンソク主演の「ラブレイン」で撮影地にもなった「ムソム村」。この写真を見て行きたくなった人も多いのではないでしょうか。

私もその一人。どうしてもこの橋を渡りたい!と常々思っておりました。

ムソム村は、ムル(水)ソム(島)、水の島を意味しています。ムソム村は、水で囲まれた村で1979年に水道橋ができるまでは、この丸太橋が行き来ができる唯一の橋でとても重要な存在だったそうです。

この丸太橋の下を流れる水の音がとても気持ちがいいです。

 

360度カメラで撮影してみました。

 

ちょっと細い部分もある丸太橋なので、歩き慣れた靴で行くことをお勧めいたします。

増水時以外は実際にこの橋を渡ることができますので、ぜひチャレンジしてみてください。

今回は、雨予報のところなんとかもってくれたのですが、どんより曇り空。次回は青空の澄み切った空の下でこの橋を渡ってみたいです。

ムソム村サイトはこちらから(韓国語)

 

まとめ

栄州は自然溢れるところですが、駅周辺はチェーン店や、マート、飲食店がたくさんあり、私の想像していた栄州よりも賑やかでした。

やっぱりムソム村の一本橋は印象的で、素晴らしかったです。ここは、違う季節にもう一度来てみたいですね。

まだまだレポは続きます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください