話題の韓流ドラマトッケビ!仁川ロケ地を徹底解説3


先週ついにトッケビの放送が終わしまいました。とっても寂しく、トッケビロスになっていませんでしょうか?

トッケビロスの皆さまにオススメしたいのが、トッケビロケ地巡り。

ロケ地を巡って、ドラマのワンシーンを思い起こして楽しむのはもちろんのこと。仁川で撮影されたトッケビのロケ地は、仁川に来たらぜひ足を運んでいただきたいスポットで撮影されています

ロケ地巡りで、仁川の観光スポットもまわれちゃうという一石二鳥です。

今回がトッケビ仁川ロケ地巡り最終回となりました。

仁川ロケ地を徹底解説1

仁川ロケ地を徹底解説2

それでは早速参りましょう。

スポンサーリンク

首都圏埋立地 수도권매립지 (드림파크)

こまり
悪党に拉致されたウンタクをトッケビと死神が助けた名場面

2.3話 

トッケビと死神の登場シーンがかっこよすぎましたね。とても印象的でした。

このシーンは、OST(サウンドトラック)のCDパッケージになっています。

出典元:仁川観光公社

撮影された首都圏埋立地は、残念ながら普段一般の人は入れないところです。

以前、取材させていただいた時の画像がこちら。撮影時のパネルが飾られています。昼はちょっと雰囲気が変わりますね。

メタセコイアの並木道。 見ているだけで吸い込まれそうな感覚に。とても幻想的で美しいです。

通常一般の人は入れないこの埋立地ですが、9月20日前後に開催される”菊まつり”の時は、一般に開放されますのでぜひ足を運んでください。

Googlemap座標:37.574359,126.651469

慶源齋(キョンウォンジェ)ホテル 경원재호텔

 

こまり
900年ぶりに剣を抜き、無に帰る前にトッケビとウンタクが幸せな時間を過ごした場所 13話

松島(ソンド)新都市のセントラルパークに位置する慶源齋ホテルは、2015年に韓国の建築や芸術の名匠が集まり作られたホテルです。

韓国最大規模を誇る韓屋ホテルで、2016年には新たなホテル等級制度で5つ星を獲得しました。

2万8005平方メートルの敷地に、たったの30室。贅を極めたゆとりの空間が設けられています。

 

客室は、ツイン、ダブル、オンドル、スイート、ロイヤルスイートが用意されています。各部屋ゆったりとした空間使いと、檜風呂、伝統的な韓国を感じられるインテリアで癒されます。

撮影に使われたのは、ロイヤルスイートのお部屋

ロイヤルスイートは、他の客室から少し離れていて、6名が宿泊できます。完全なプライベート空間です。


朝食は、韓食ビュッフェ。品数も多く、彩りもよく、慶源齋の朝食をいただけば、気分のいいスタートになるでしょう。

 

慶源齋ホテルに滞在した方々からは、「もう一度泊まりたい」という声が多く、隅々まで気配りされている、最高のおもてなしを体験することができます。

日本のおもてなし精神を取り入れたサービスを心掛けているという慶源齋ホテルで、トッケビとウンタクのような幸せな時間を過ごしてみませんか?

慶源齋ホテル行き方

仁川地下鉄1号線「セントラルパーク駅」3番出口より徒歩3分

仁川空港より)リムジンバス6707B乗車。 セントラルパーク慶源齋アンバサダー停留所下車 徒歩1分

Googlemap座標:37.391234,126.637241

まとめ

出典元:仁川観光公社

3回に渡ってお届けしてきました、「話題の韓流ドラマトッケビ!仁川ロケ地を徹底解説」いかがでしたでしょうか?

トッケビのドラマに入り込んで、トッケビが過ごした場所をたどってみませんか?

ロケ地としてだけでなく、仁川の中でぜひ訪れてほしいスポットがたくさん入っています。

ドラマシティー仁川! ぜひたくさんの方のお越しをお待ちしております。

トッケビロケ地番外編もいつかご紹介しますので、お楽しみに!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください