江華島で宿泊するならココ!私が実際に泊まった人気の宿泊施設3選

「江華島に行ってみたいけれど、どこに泊まったらいいのか分からない。」「江華島のホテル情報が少なくて困っている」

どこに泊まったらいいのか教えてください!というお問い合わせをよく受けます。

私も江華島初心者だった頃は、日本語の情報が少なく、口コミなどもなく、とても困りました。

せっかく楽しく旅をしていても、宿泊先がガッカリだと旅行全体が残念なことになってしまいます。

そこで、江華島の旅をよりHAPPYにしていただくために、実際江華島でいろいろ宿泊した私のオススメ宿泊施設を3つご紹介いたします。




Ever rich hotel

江華島に宿泊するときに、一番に思い浮かぶのが「Ever rich hotel」

しっかりと5つの花がついた安心のホテルです。

 

江華バスターミナルから、車で5分ほどのところに位置するホテルは、特にヨーロッパ圏の方々に人気です。

ホテルの敷地内にはラベンダー畑があり、季節になるとホテルはラベンダー色に包まれ、とても良い香りが広がります。

 

 

会長のお話によると、北海道のラベンダー畑を参考にされたとのこと。

ホテル内にも、いろんなところにラベンダーが飾られており、お客様をお迎えしています。

 

 

開放的なエントランスの奥には、レストランがあります。

 

 

「One Plate」 では、本格的なイタリアンが楽しめます。

 

 

ワインも各種用意されていますので、ゆったりとした夜をお過ごしください。

 



 

ホテル客室はとても落ち着いたトーンで、ゆったりとした作りになっています。

 

Ever rich hotel会長とお話しをした際に、江華島は自然がとても豊かで、とても空気がいい。このホテルは、「何もしないをするためのホテル」とおしゃっていました。

 

 

ラベンダーに囲まれてのんびりと、空に近い高台に建つホテルで素晴らしい景色とともに何もしないをしてみてはいかがでしょうか?

largo

 

目の前が海という、絶景に立つ「largo(ラルゴ)」は、ホテルとビラの2パターンの宿泊施設があります。

カフェや、バーベキュー施設なども併設されているので、家族や仲間と楽しむ人も多く訪れています。

 

 

施設内をお散歩していると、椅子が2つ。のんびり景色を眺めながらおしゃべりを楽しめる場所もありました。 まるで絵葉書のようですね。

 

 

ホテルの客室ツインルームは、こじんまりとしていますが、すっきりとして気持ちがいいです。

カーテンを開けると、目の前は海。

ベットから海を眺めることができる贅沢な眺めになっています。

 

お部屋の窓から見える海と空に癒されます。

夕日がとても綺麗に見えるので、海の見えるお部屋がオススメです。

ちなみに現在放送中のチャングンソクさん主演のドラマ「スイッチ」のロケ地が、このホテルの下の海です!

 

※下記地図は海洋警察になっていますが、その上にあるのがlargoです。

ペンション

 

江華島は、夏になると海水浴客、キャンプまたは、研修などの多くの人で賑わいます。

韓国内で一番ペンションが多いのが、江華島です。

 

島内を回ると、いたるところにペンションがあります。

1棟ごとに分かれているものから、お部屋で別れているものなど、いろんなタイプのお部屋があります。

 

 

螺旋階段を上ると、ロフトにベットルーム。

 

 

だいたいキッチンが付いているので、食材を買い込んでバーベキューをする人が多いようです。

 

 

プールを併設しているペンションもあり、夏は家族などで楽しまれるようです。

 

 

一つ注意しておきたいのが

ペンションは、基本的にダブルベッド ということ

 

 

韓国の方は、お友達同士ダブルベッドで寝てもケンチャナヨ〜な方が多いようで、日本人はちょっと抵抗があるかもしれませんね。

その時は、お布団を貸し出ししてくださるところもありますので聞いてみましょう。

仲間と一緒にワイワイしてもよし、食材を買って調理をしてもよし、いつもとは違った楽しみ方ができるペンション宿泊もオススメです。

 

まとめ

 

江華島で宿泊するならココ!という3つの宿泊施設をご紹介させていただきました。いかがでしたでしょうか?

ラベンダー畑に囲まれた高台のホテル。 海が見える絶景ホテル。みんなで楽しめるペンションでいつもと違う旅。

江華島で新たな韓国の魅力に触れていただけたら嬉しいです。

いろんな形で楽しんでいただける江華島の宿泊施設でぜひ皆様の旅がさらにHAPPYになりますように。ぜひご参考になさってください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です