仁川パワースポット願いが叶う場所3選 

お願いごとがある時、ちょっとおつかれ気味の時、悪いことが続いた時、パワースポットに行ってみたくなることありますよね?

実は、パワースポットマニアの中では、とても有名な場所が、何と仁川にあるんです。

韓国のソウルの中心にある景福宮(キョンボックン)は、風水上とてもいい気の流れる場所に建てられているそうです。 韓国では、昔から「気」というものに対してとても大切に考えられてきました

実は韓国内には、とても気の高い、気の集まる場所があると言われています。

今回は、旅先でたっぷりとパワーをもらおう!ということで、仁川にある 昔から有名な気の集まる場所や、現代作られた話題のパワースポットをご紹介致します。

童話村

仁川駅からチャイナタウンを抜けて、徒歩8分くらいの場所に位置する童話村。

名前の通り、街全体が童話の中。家や通りにペイントや装飾されており、とってもメルヘンな場所です。

休日になると、カップルやファミリーでとても賑わい、インスタ映えする場所としても注目されていてます。

そんな童話村に願いが叶う道というのがあります。 ここでは、かんざしに願いを書いて、かけておくと願いが叶うという場所。

若いカップルが、互いに隠しながら願いを書いている姿や、お子さんが一生懸命書いている姿も見られました。

童話村に来た記念に、ここで願いをかけていくのもオススメです。

【童話村への行き方】

江華島摩尼山(マニサン)

江華島(カンファド)にある標高468mの摩尼山(マニサン)。

摩尼山は、韓国人にとっては、「聖地」として刻まれている場所です。

韓国の檀君神話に登場する檀君が、空に祭祀をあげた場所として語り継がれています。

現在も10月3日の開天節(ケチョンジョル)ではここで祭祀が行われております。

そんな歴史ある摩尼山には、登っている途中に「気を受ける階段」と呼ばれる場所があります。

韓国には、10か所の気の集まる、気の強い場所があるとされていますが、その中で1番気の高い場所が摩尼山と言われています。

ここに来るととても澄んだ張り詰めた空気感があります。深呼吸をして体の隅々まで、細胞の隅々までこの気を巡らせてみてください。

摩尼山は、頂上まで約1時間半ほどで登ることができます。登山初心者でも登ることができますが、靴や動きやすい服装を整えて挑むことをオススメします。

【摩尼山への行き方】

江華島バスターミナルから、700-1 /41 /42 /7A バスに乗車「마니산입구 摩尼山入口」停留所ID:43103で下車。

普門寺(ポムンサ)

江華島(カンファド)から、バスでいけるようになった席毛島(ソンモド)。

以前はフェリーでしか行けなかったので、今は短時間でいけるようになり便利になりました。

「席毛島といえば、普門寺(ポムンサ)」と皆 口をそろえるほど有名なところです。

韓国の三大観音聖地のうちの一つで、磨崖観音菩薩像は江華8景に選ばれております。

本殿の向かって右側に、磨崖観音菩薩像を拝みに行く階段が続いていて、この道が「願いが叶う道」です。

就職シーズンや、受験シーズンになると「願いが叶う道」を祈念しながら登る人が増えます

400段を越える階段を登っていくと、ぐるっと見渡せる海岸は圧巻です。

この景色は、ぜひともご覧いただきたいです。

磨崖観音菩薩像前は、信者の方が祈祷する場所ですので、素晴らしい景色に感嘆の声が漏れそうですが、お静かにお願いいたします。

まとめ

今回は、仁川のパワースポットを3つご紹介させていただきました。

実はここで願いをかけてから、成功した人、願いを叶えた人を知っています。

たくさんの良い気をもらって、毎日HAPPYに過ごしたいものですね! それでは次の記事でお会いしましょう。アンニョンニョーン



 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください