韓国インスタ映えスポット 益善洞(イクソンドン)

韓国はインスタ映え、フォトジェニックなカフェで溢れていますが、その中でも今熱い注目を集めているのが、益善洞(イクソンドン)。

今回は、益善洞(イクソンドン)にある、ピンス屋さんに注目してみました。




益善洞(イクソンドン)とは

 

益善洞(イクソンドン)は、地下鉄1号線、3号線、5号線の鍾路3街(チョンノサムガ)駅から歩いてすぐの韓屋村で、1920年頃に約100軒ほどの韓屋が集まりできたと言われています。

 

 

ここ数年、この韓屋をリノベーションして、個性的なカフェや、レストラン Bar、など様々なお店がオープンして、人気のスポットとなっています。

平日でも、たくさんの人で賑わい、お店の外まで列ができているほどです。

 

東京ピンス

日本式のかき氷の影響を受けオープンした”東京ピンス”

お店の前にある、懐かしいかき氷器がなんともいえませんね。

 

お店に入ると、すべてがフォトジェニック!

可愛すぎでしょ〜。

この「氷」の文字が、懐かしくも新しい。

奥のカウンターで注文をします。

5種類ほどある中から、今回は新メニュー「カスタードピンス」を選びました。



カスタードピンス

フォトジェニックピンス!

カスタードのピンスは、初めまして!! 日本でも韓国でも初体験でございます。

ふわっふわの氷が、漫画に出てくるかき氷のようにこんもりと盛られています。

 

ピンスを食べ進めていくと、なんと氷の中には「フィナンシェ? マドレーヌ?」が入っているんです。

甘い氷が溶けてしみこんでいくと、しっとりして美味しいんです。中に3つくらい入っていました!!

私、これめっちゃ好き〜!

小学生のおチビちゃんも、めっちゃ食べていました。「日本のかき氷より全然美味しい!」って

ゴロゴロと出てくる焼き菓子に、興奮を隠せませんでした!

 

インスタ映え店内

東京ピンスは、店内のどこを切り取ってもインスタ映え

絶対にインスタ映え狙ってるでしょ〜って心の中で思いながら、ニヤニヤしながら写真を撮りました。

 

販売している雑貨も可愛い❤

 

 

東京ピンスの行き方

一番近いのは、鍾路3街(チョンノサムガ)駅6番出口。韓屋村を抜けるとすぐです。徒歩5分もかかりませんでした。(迷路のようですが、まっすぐ進むとたどり着けました)

いろんな路線で来れるのも魅力的ですし、徒歩圏内の仁寺洞(インサドン)でたっぷり遊んでから益善洞(イクソンドン)までくるのもオススメです。

まとめ

仁寺洞(インサドン)からも、1号線、3号線、5号線 「鍾路3街(チョンノサムガ)」駅、3号線 「安国(アングク)」駅からもアクセスの良い”東京ピンス”

ぜひインスタ映えする美味しいピンスを食べてくださいね^^

季節限定のピンスもあるので、要チェックです。これからピンスの季節になるので楽しみですね〜。

 

こまりちゃん
それでは次の記事でお会いしましょう。アンニョンニョーン

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です