韓国 子供も大人も楽しめる場所 1日ソウルランドで遊んでみました。

「韓国旅行、子供がいたらどこで遊んだらいい?」

「1日くらいは、子供が遊べるところに連れて行きたいけど、どこに行ったらいいのか分からない」

そんなお困りありませんか?

そこで今回は親子で行ってよかったソウルランドをご紹介したいと思います。




ソウルランド

ソウルランドってそもそも何? 初めて聞いた!という方もいるかもしれません。

今回は、小学生を連れて遊びに行ったレポートも交えながら、お伝えしていきたいと思います。

ソウルランドとは

1988年にオープンした遊園地。30周年を迎えます!

韓国初のテーマパークとして誕生し、韓国の様々なキャラクターが集まるところ。

「世界の広場」「冒険の国」「幻の国」「未来の国」「三千里の園」の5つのテーマに分かれて構成されています。

小学生低学年が楽しめる乗り物

小学生と一緒に1日ソウルランドで遊んだ時に、乗ったアトラクションをご紹介したいと思います。

FLUME RIDE (急流滑り)

水の中を行くジェットコースター。最後に急流を滑りおります。

先頭の人は、かなり濡れます!! 夏はとっても気持ちよさそうですが、真冬に乗る時は気をつけてくださいね。

落ちる時に、撮影されているのでカメラ目線お忘れなく。

*110c以上は一人で乗車可能

TILT HOUSE(錯覚の家)

視覚的に、心理的に錯覚体験する施設。

もうすごい変な感じ〜! ぐらんぐらんします。

鏡の部屋は、迷路みたいになっていて、私は完全迷子。

*酔いやすい方は、お気をつけくださいませ。

LAVA TWISTER(ラバツイスター)

ラバに乗って楽しく回る空中散歩。

 

韓国人小学生の男の子が、ソウルランドでイチオシの乗り物と行っていました。

 

かなりのスピードで、回転しながら上下に動くので、下で見ている方がドキドキしました。

ARPO SWING (アルポスイング)

くるくる回る乗り物、あまり怖くないようで、激しい乗り物が苦手な子でも大丈夫です。

夜になるとこの乗り物は電飾が光り、また違った乗り物に変身します。

*122cm以上

風船割り

2000Wで6本の矢がもらえます。

割れた風船の数にあった商品がもらえます。

アスレチック広場

高〜いところまでロープの不安定な足元をぐんぐん登ります。

ここだけで1時間は遊べるはずです。

ソウルランドでの食事

ソウルランド内には、レストランやファーストフード、カフェなどがあります。

レストランは、イタリアン、うどん、カレー、など種類もたくさん。

その中でもイチオシのお店をご紹介いたします

ローズヒル(ROSE HILL)

ソウルランドが一望できる素晴らしい立地にあるのが、”ローズヒル”

伝統韓食レストランです

しゃぶしゃぶ、カルビタン、冷麺、など韓国の伝統的メニューが揃います。

今回いただいたのは、”カルビ”

 

明るい日差しが差し込み、眺めも最高です。

もちろんお味も文句無し!! カルビは柔らかくて、子供が喜んで食べていました。

個室もありますし、ゆったりできるので、伝統韓国料理を召し上がっていただきたいです。



ソウルランドへの行き方

 

ソウル地下鉄4号線 ソウル駅から、大公園までは26分

「大公園」駅からソウルランド正面入口まで徒歩15分です。

こまりちゃん
ソウルから日帰りで遊びに行けちゃうテーマパーク、絶対にこれは行かねばならないスポットです!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です