平昌視察ツアーに参加しました④ 正東津

正東津の海岸は、白い砂浜に青い海。

それは、それはフォトジェニックな場所でした!

 

駆け出したくなる広い砂浜

なんでしょうね。海って波打ち際に行きたくなるのは。

 

波が前からだけじゃなくて、斜めからも押し寄せ間一髪で難を逃れました

 

 

海を眺める少女 海を見ながら何を思っていたかな

 

 

波が押し寄せ飛び跳ねる

 

 

 

モレシゲ(砂時計)公園には世界でも珍しい「時間博物館」があります。

時計の博物館はいろんなところにありますが、

「時間」の博物館は世界で一つと言っていました。

 

 

正直、観光地にあるこういう類の博物館、

期待はずれのことも多く正直そんなに期待をせず入ったのですが、

ここは必ず入って説明を聞くべきです! 素晴らしかった!!

 

時代ごとに変化していった時計が展示されており、

詳しく説明をしてくださいます。




 

こちらは「香時計」

この丸い玉が、落ちて音が鳴り時間を知らせてくれます。

朝鮮時代の試験で使用されていて、

受験生に時間を知らせるために使われたそうです。

 

 

こちらは別の博物館に保管されている2億ウォンの時計です

 

 

時代を経て、進化を遂げ誤差がほとんどなくなった時計。

現在当たり前のように時計を見て、時間を認識していますが、

昔はこの時間を計るということがとても大変なことであり、

様々な方法で時を正確に計ることを目指し改良されていった過程を

見ることができました。

 

 

アインシュタイン博士が

「この世に一定したのは何もない」「時間も一定に流れない」

と言ったそうです

誰とどこでどのように過ごすかによって、

時間があっという間に過ぎたり、また、なかなか時間がたたないように、

時間の流れの感じ方が変わってくる。

 

人生を語るようなお話まで聞くことができました。あぁ深い・・・

 

 

フランスの王や貴族が使用した時計のコレクションがたくさん並んでいました。

 

 

タイタニック号に乗船していた乗客がしていた時計、本物です。

潮が入って止まってしまったとされています。

 

こちらは現代作家の作品で、認知症予防の時計です。

時間を知るのに、足し算をしなければならないので、脳トレになります!

時間を知るまでに、時間が進んでしまいそうな

 

博物館上に展望台があります

 

海の反対側の景色です

 

 

またゆっくり訪れたい場所の一つになりました

 

 

【正東津時間博物館】

住所)강원 강릉시 강동면 헌화로 990-1

電話)033-645-4540

営業時間)9:00-18:00

http://www.jdjmuseum.com/smain.html

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.