平昌オリンピックカーリング女子観戦 藤澤五月選手が可愛すぎる!

日本カーリング女子 日本初の準決勝進出。

終盤を迎えている平昌オリンピック、日本のメダル数も過去最多となりました!

先日、平昌オリンピック女子カーリングを観戦してきた模様をお届けしたいと思います。




カーリング会場

会場は江陵会場の中でも一番端っこにあります。入口から結構歩きました。

 

会場内は、こんな感じです

 

 

会場は寒かろうと、きっと野球場のような椅子だろうと、100均の3つ折りクッションを持って行きましたが、立派な椅子が設置されていました。

 

試合開始は以外とあっさりと14:00に選手入場 即座に試合開始でした。

 

日本人選手は、平均身長が低く対するアメリカが並ぶと、まるで大人対子供のようでした。

 

日本 VS アメリカ

日本の初戦 アメリカ戦は2月14日バレンタインデーに行われました。

カーリング会場は、4レーン有ります。 座席は選ぶことができなかったので、日本のそばで応援できるのかドキドキしていたのですが、運良く日本レーンの真後ろでした。

でも周りはアメリカの応援団ばかり!!

私は、応援グッズを持参して敵陣の中応援をしました。

 

日本カーリングチームはいつもニコニコ

試合中はピリピリしたムードで、張り詰めたムードで進むのかと思っていましたが、日本選手同士の聞こえてくる会話は友達同士のような? ニコニコ笑顔あふれる選手たち

「うん、うん。わかったー」「そだねー」とか、リラックスムード。もしかしてこういうものなのかしら? もちろん真剣なんですけど、仲良しでチームのムードがいいというのが伝わってきました!

*そだねーは、北海道弁で「そうだね」の意味です。



ゲームは、前半に8−0という大量リードだったので、安心してみていられたのですが、中盤急に4点取られた時には、焦りました。

初めて見たのですが、どちらが中心に近いのか肉眼ではわからない時にミリ単位まで測れる道具が登場して、おもしろかったです。こんな風に測るんだ!

ほんの数ミリの差だったようですが、日本の方が近かった!中盤アメリカの追い上げがあったので、ここで流れが変えられたので良かったです。

完全アウェイの中、日本チームは冷静に試合を進め9−4で無事に初戦を勝利で飾りました。

日本カーリング選手が可愛い!

女子カーリングチームが可愛いすぎると現地でも話題になっています。

藤澤五月選手が韓国でも検索キーワード上位に!

藤澤五月選手の可愛さは世界共通なんですね!

間違いなく可愛い!!

カーリングのおやつタイムではしゃがみながら、果物や北海道の銘菓などを食べているそうです。

仲良し4人組のピクニックみたいで微笑ましいです❤

 まとめ

 

今日の日韓戦は、10エンドに追いつく手に汗握るいい試合でした。

残念ながら負けてしまいましたが、今日の悔しさをイギリス戦にぶつけて欲しいです!!明日は19:30テレビの前集合です!

私は今回で完璧にLS北見の大ファンになりました!!

頑張れ日本! 頑張れカーリング日本代表!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です