韓国お花見スポット 仁川オススメ桜の名所

暦の上では立春も迎え、もう直ぐ春ですね。と言ってもまだまだ寒波が居座っており、寒いですが。。。

春といえば「お花見」ですよね!

日本のお花見は、ブルーシートを引いて、お弁当食べたりお酒を飲んだり。場所取り合戦などがありますが、韓国のお花見スタイルは違います。歩きながら桜を見る。屋台が出たりするので、食べながら桜見物というのが一般的です。

お散歩しながら桜を眺められる、仁川の桜スポットをご紹介いたします。

 

桜の開花時期は?

日本より少し遅くて、毎年だいたい4月13日前後が満開予想されています。

日本よりも2週間ほど遅いので、日本で見逃した人も、日本でお花見を楽しんだ人も、韓国でもう一回お花見を楽しむことができます!!2度美味しいですわ!

桜と一緒に楽しみたい

桜と一緒に楽しめるのが、”ケナリ(レンギョウ)”です

3月〜4月の早春に開花し、韓国の春の訪れを告げる花として親しまれています。





韓国でお花見をする際は、ぜひこのケナリの黄色桜のピンクのコラボレーションをお楽しみください。

 

仁川の桜スポット

ソウルでは汝矣島(ヨイド)桜祭りなどが有名ですが、仁川にも桜を楽しめるスポットがたくさんあります。

その中からオススメ桜スポットをご紹介いたします。

自由公園

京仁線(ソウル地下鉄1号線)「仁川駅」から徒歩5分に位置する自由公園。

公園からは海を望むことができ、バラ園もあり、色とりどりの花が咲き、春を存分に楽しめる公園です。

桜の時期週末にはたくさんの人が公園に集まります。

桜のトンネルを歩くと、風が吹くたびに桜の花びらが散り、まるで映画のワンシーンのようです。

自由公園のバラ園もとても綺麗です。

仁川大公園

仁川地下鉄2号線「仁川大公園駅」に隣接する仁川大公園は、とにかく広い!!

公園には、樹木園、サッカー場、野外音楽堂、山、湖があり、1日あっても回りきれないくらい広いです。

メタセコイアの道があったり、湿地園があったり、散歩するのに最高の公園です。

桜はもちろんのこと、桜だけじゃなく、他の植物もたくさん楽しめます


大きな駐車場も完備されていて、週末は家族やカップルなどでお花見に来る人で賑わいます。

ぜひゆっくり時間をかけて仁川大公園でお花見を楽しんでいただきたいです。

늘솔길공원(ヌルソルギル公園)

水仁線の「仁川論現駅」から徒歩20分ほどのところにある”ヌルソルギル公園”には、羊牧場があります。家族でお弁当を持って楽しむ姿もみられます・

公園には大きな池があり、池の周りに咲き乱れる桜がとても美しいところです。

週末でもそこまでたくさん人がいないので、邪魔されずにたっぷりと桜を満喫できる隠れ桜スポットです。

夜桜もオススメ

韓国では日本のように夜桜をバックにお酒を飲むということはありませんが、夜桜を楽しめます。

夜のお散歩に桜が素晴らしい演出をしてくれます。

自由公園は綺麗にライトアップされていました。

桜の時期は、あまり長くないので桜開花の時期に韓国にいらっしゃる方は、ぜひ仁川で桜を楽しんでいただきたいと思います。

こまりちゃん
それでは次回の記事でお会いしましょう。アンニョンニョーン

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.