春休み 韓国旅行 子供が食べられる韓国料理特集

もうすぐ春休み。お子さんと一緒に韓国へ家族旅行を計画の方もいらっしゃるかと思います。

でも韓国料理って真っ赤なものばかり、子供が食べられるメニューはあるの?? と心配されている方に、また辛い料理が苦手な方にオススメの韓国料理をご紹介したいと思います。



子供も食べられる韓国料理

お子さんと一緒に旅行に行くとき、食べられるものがあるの?どんなところに食べに行ったらいいの?という心配がありますよね。

メニューを見ても、これが辛いのか?辛くないのか? それも分からないと注文できませんよね。

それでは順にご紹介していきます!

プルコギ 불고기

プル(火)コギ(肉)なので焼肉ということですが、日本でいうすき焼きに近いです。

甘めの味付けなので、お子様にも喜ばれると思います。日本でもプルコギは浸透しているので馴染みがありますよね。

ご飯に乗っけて食べたいですね〜。

 

ジャージャー麺 짜장면

中国発祥のジャージャー麺が、韓国で新たな形で発展。韓国ではチャジャンミョンと呼ばれている。 とってもリーズナブルで、韓国ではポピュラー食です。

かなり甘いので、お子様ももちろん大丈夫! 食べた後、「イー」ってすると口の中真っ黒です。

白いジャージャー麺は、ジャージャー麺発祥の地 仁川のチャイナタウンで食べることができます。

これも辛くないので、お子様もOK

 

カルビ 갈비

ヤンニョムカルビ양념갈비)とセンガルビ(生ガルビ、생갈비)があります。

ヤンニョンカルビは、調味料により下味がついているもの。割と甘めでの味付けです。

こまりちゃん

幼稚園の子供と一緒に食べましたが、「今まで食べた焼肉の中で一番おいしい」と言っていました。

センカルビは、味が付いていないので、焼けたお肉にご自身でタレなどをつけてお召し上がりください。

キンパ 김밥

韓国版 海苔巻き〜!! 日本の海苔巻きとはちょっと違ってごま油が塗られていて具材もたっぷり!

 

キンパには、いろんな種類があるので、辛くないものを選べばお子様でも大丈夫。



具沢山のキンパは、お腹いっぱいになりますし、コスパもいいので嬉しいですね。

 

 

マリキンパというこんなに小さなキンパもあります。いろんな種類が食べられて楽しいですね。マリキンパは、だいたい1本1000W(100円)

 

マンドゥ 만두

いわゆる日本の餃子。 日本では焼き餃子が一般的ですが、韓国では蒸したり、スープなどに入っているものが一般的です。

こまりちゃん
キムチマンドゥなどは、辛いのでな具材などにも注意してくださいね。

 

サムゲタン 삼계탕

鶏肉に高麗人参や、ナツメ、銀杏、もち米などを詰めて煮込んだもの。よく滋養強壮に食べられているので、日本の土用の丑の日に食べられるウナギのようにサムゲタンが食べられています。

高麗人参などが入るので、お子様で苦手な方もいるかもしれませんが、辛くはありません。

チャプチェ 잡채

春雨に、お肉や野菜を入れて炒めた料理。日本でもお馴染みですね。

定食の一品としても出てきますが、チャプチェ定食のようなものもあります。

カルグクス 칼국수

小麦粉でできた麺にイワシなどでとったお出汁でいただく、うどんのようなものです。

たっぷりアサリが入ったものから、リーズナブルでシンプルなものまで。

優しい味で、きっとお子様にも喜ばれる味です。

ジュク 죽

韓国のお粥です。 とにかくバリエーションに富んでいる韓国のお粥は、お粥専門店があるくらいすごいんです。

かぼちゃ粥、アワビ粥、ウニ粥、小豆。。。 選ぶのも楽しくなっちゃうので、お粥は是非召し上がっていただきたいメニューの一つです。

 

ポックンパプ 볶음밥

ポックンパプというと韓国風チャーハンのこと。これはタッカルビの後とかに「ポックンパプヘジュセヨ〜」というと炒めご飯を作ってくれたりするもの。だったり、いわゆるチャーハンのことを指します。

ただ、中華料理店で”ポックンパプ”というと、チャーハンにジャージャー麺のソースがかかったものが出てくるのが普通です。

チヂミ 지짐이/부침개 ・ジョン 전

チヂミは日本でも人気がありますよね。日本では目にしないようないろんな種類があるので、辛くないものを選んでみましょう!

こんな鮮やかなジョン、かたっぱしから食べたいですね。

またジャガイモで作った「カムジャジョン 감자전」はもちもちしていてとっても美味しいので、ぜひお試しください。

こまりちゃん
タレがピリ辛なので、お子様が召し上がるときには、チヂミを食べる時は、お気をつけください

ソルロンタン  설렁탕

韓国では定番 ソルロンタンは、牛の肉、骨を長時間煮込んだ白濁のスープです。

有名なチェーン店があるので、気軽に美味しくいただけます。

 

お子様と一緒ならここに来れば食べたいものが見つかる!

ここまで、辛くないお子様でも召しあがれるメニューをご紹介してきましたが、韓国は専門店が多いので ”このメニュー1種でやっています”というお店も少なくないです。

もし大人と食べたいメニューが違ったり、苦手なものがあってお店選びに困った時にオススメなところをご紹介です。

フードコート

百貨店やショッピングモールにだいたいあるフードコート。

フードコートなら、洋食もあるし、お子様が食べられるメニューも色々用意されていますので、困った時にオススメです。

*フードコートで食べたポックンパプ

集中カウンターでオーダーして振動ベルをもらうスタイルがほとんどです。ベルが鳴ったらカウンターに取りに行きましょう。

ビュッフェ

韓国ではビュッフェも増えてきました。韓食ビュッフェなど、旅行者も楽しめるお店もあります。

色んな種類をちょっとずつ味わいたい方や、韓国料理を色々試したい方には、ぴったりです。

ビュッフェは家族連れも多いので、お子様向けのメニューも用意されています。

 

スイーツコーナーは、特に子供に大人気で、パッピンスを自分で作るコーナーでは、モリモリのピンスを作る子もいました。

まとめ

いかがでしたでしょうか? 韓国料理は辛いイメージがありますが、実は辛くない料理がたくさんあるんです

お子様と一緒に、辛い物が苦手な方も一緒に韓国で本場の韓国料理を食べに、韓国旅行を計画してみませんか?

私もこの春ちびっこと一緒に、美味しいものを食べに韓国へ行ってきます!

それでは次の記事でお会いしましょう。アンニョンニョーン!



スポンサーリンク

1 個のコメント

  • いつも 楽しく拝見しています
    韓国の情報役に立っています
    これからも よろしくお願いします

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.