韓国より送られてきた 韓国お土産解説 後編 

送られてきた、韓国のお土産解説後編はお菓子編です。

韓国旅行のバラマキ土産としても使えるものがあります!詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください



韓国のお菓子

お菓子

  • プノッパン
  • ペペロ (3種類)
  • チョコパイ(チーズ)
  • チャルトッククッキー
  • インジョルミ
  • 薬菓(ヤックァ)
  • クリスピーロール

プンオッパン

韓国では日本のたい焼きのちょっと小ぶりなものを”ふな焼き(プンオッパン)”と言います。

プンオッパンのお菓子。実際屋台で売っているプンオッパンとはまた別物で、これは形だけ??プンオッパンです。

このようなものが8個入っています。個別包装なので、職場土産などにどうぞ。

中を割ってみると、餅?求肥?のようなものが入っていて、ちょっとモチモチしてました。

ペペロ

日本でいうポッキーです。11月11日は「ペペロデー」で、日本のポッキーの日と同じく店頭にはペペロがたくさん並びます。

最近では、いろんな味のペペロが販売されております。

こちらのホワイトクッキーペペロは、小分けになっていませんでした。165kal

Franのような感じのものも やっぱりペペロ

ダブルディップペペロ(小分け2袋)260kcal ダブルディップカフェラテと書いてあります。確かにコーヒーの味!

なんとカラマンシーヨーグルトペペロまで!!(小分け2袋)260kcal

めっちゃ酸っぱくて、ダイエットにいい。とかで韓国で流行った果実。夏場何度か飲みましたが、まさかペペロになるなんて。

ダイエットにいいカラマンシーでも、ペペロだと260kcalです。ご注意を(笑)

お味は、期待していませんでしたが、これが意外と爽やかで美味しかった。ヨーグルトとカラマンシーが見事に調和してました


チーズチョコパイ

韓国の代表的なお菓子といえば「チョコパイ」10年前まではノーマルチョコパイしかなかったのに、ここ数年いろんな味が登場して消費者を楽しませてくれています。

バナナチョコパイ、イチゴチョコパイ、抹茶チョコパイ・・・

そして今回は、なんとチョコパイにまでチーズ旋風が。

チーズチョコパイ

どうやら、チェダーチーズパウダーが入っているようです。

チーズチョコパイ食べてみた

新商品を早速食べてみました。

2つに割ってみる

すごい弾力。 動画でもどうぞ

カロリー145kcal 心して食べるべし。

こまりちゃん
正直言われないとチーズってわからなかった(笑)

でも今チーズブームなので、ネタ的にはお土産にいいかも

チャルトッククッキー

中にお餅が入ったクッキーです。見た目もサイズもいい感じ〜なのですが、見た目の可愛さとは裏腹に結構困ったちゃん

チャルトッククッキーを食べてみた
配りやすいし、日本にはなさそうだし、いいじゃん!

2つに割って、中のお餅を見てみよう

粉砕!!!

こまりちゃん
サイズも小さめで、美味しくて、ちょうどいいのですが、なんせ粉々になったので、気をつけて食べてくださいね。父が食べた時、していたネックウォーマーにクッキーがたっぷり入り込み悲惨でした(笑)

インジョルミせんべい(きな粉)

これ、私にとっては ”はじめまして”のお菓子だったのでドキドキ。

日本で売っているきな粉っぽいのがかかっている甘めのおせんべいかな?と思っていましたが、きな粉そのままかかっている感じ。(ほんのり甘さを感じる程度)

ふわっと柔らかいおせんべいなので、ガリガリ食べるものではありません。

スーツケースに入れたら、もしかしたら割れちゃうかも?という心配はありつつも、次回購入したいと思います。10枚入 330kcal

薬菓(ヤックァ)

韓国の伝統菓子です。お祝い事や、お供物としても馴染みがあります。

私はこれが大好きで、毎回買ってしまいます。沖縄のサーターアンダギーをギュギュギュギュっと押し固めたような味です。と説明するとなんとなくいつも分かってもらえます(笑)

小麦粉に、ごま油、蜂蜜、酒、塩、砂糖、ショウガ、シナモンなどを混ぜ合わせて揚げた後、表面に蜂蜜を塗れば出来上がる。花を形どったものが多い。

Wikipedea引用

お餅やさんや、マートなどで購入できます。

個包装になっているので、お土産に重宝しますが、結構ずっしり重たいです。

ミニ薬菓もあるので、マート、コンビニで探してみてください!オススメです!

どうしても食べたくなった方は、日本でも購入可能です。

 

 

 

クリスピーロール

雑穀ロール。私が10年くらい前にはまって、買い始めたもの。

ソウルのロッテマートでも1種類しか置いてなくて、わざわざこのためだけに買いに行ったこともありました。

そんなクリスピーロールも、今はいろんな種類が出てまして、コンビニでも買える人気商品となっています。

クリスピーロールにはたくさんの雑穀が入っているのですが、12種類、15種類、21種類など入っている雑穀の種類が違うんです。

今回届いたのは、12種類と15種類の雑穀+2ナッツ というものでした。

【12種類】

【5種類の雑穀+2ナッツ】

個包装ですし、バラマキやすい! クリスピーロールについてはまた別記事で熱く語りたいと思っています。

まとめ

日本とは違うお菓子は魅力的! 生ものじゃないので、賞味期限も長めでちょっとしたお土産にもオススメです。

少し前に流行ったハニーバターアーモンド、ハニーバターチップ、ヤクルトグミは、今回ありませんでしたが、人気お菓子をたっぷりご紹介いたしました。

ぜひ韓国のマート、コンビニお菓子コーナーを覗いてみてください

韓国より送られてきた 韓国お土産解説 前編

2018.01.31

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.