韓国 地方旅を考えている人必見! 韓国地方広報大使サミット開催しました

冬ソナの韓流ブームから16年。たくさんの方が韓国にはまり、韓国へ旅しました。 ソウルは一通り楽しんだので、そろそろ一歩踏み出して地方旅もしてみたいわ! という方必見の楽しいイベントが開催されましたので、レポートいたします。



韓国の地方の広報大使はこんなにいる

実は韓国にある地方都市の広報大使、日本人が任命されております。ものすごい知名度はございませんが、地道に活動を行っているんです。

大邱(テグ)広域市

大邱観光名誉広報委員

大邱市は、とてもユニークで観光名誉広報委員は、ある条件をクリアすると、観光名誉広報委員になれるんです!

広報委員になる条件
★大邱の観光案内所などに置かれているスタンプブック1000W(約100円)を購入

★スタンプブックに記載されている観光名所を訪れスタンプを押印

★外国人は、10箇所スタンプを貯める

上記の条件をクリアすると、もれなく観光名誉広報委員になれるというもの。

12月には、委嘱式が行われ世界各国から委嘱状をいただきに来るそうです!

2017年も日本人の方が何名か委嘱されたようです。3年連続観光名誉広報委員のポテサラ男爵様は、大邱に欠かせません!!

聞慶(ムンギョン)市

慶尚北道の北西部に位置する聞慶市は、昔炭鉱で栄えておりました。現在は、大型の時代劇セット場があり、ドラマ、映画の撮影場としても有名です。

また五味子(オミジャ)が有名で、五味子祭りなどで賑わいます。

こちらの聞慶市観光広報大使を務めているのが、韓国料理研究家の本田朋美さんです。

慶尚北道 / 栄州(ヨンジュ)市

栄州は、りんごがとても有名でここのアップルパイは絶品だそうです。また韓牛(ハヌ)が大変有名でこの地域の人はカルビしか食べないんですって!

慶尚北道全体と、また慶尚北道の北部に位置している栄州市の広報大使は、韓国料理を語らせたら右に出るものはいない、韓国フードコラムニストの八田靖史さんです。

仁川(インチョン)広域市

仁川といえば仁川空港。18日より第2旅客ターミナルがオープンして空の玄関口としてますます便利になります。

仁川には、チャイナタウン、開港場、近未来都市の松島(ソンド)新都市があります。

仁川広域市観光広報大使を務めるのは、私 よすみまりでございます。

他にも、広報大使を務めている方がいらっしゃいますが、広報大使サミットは、現在上記の4名で行われております


韓国地方広報大使サミットとは

1月8日に第2回目が開催された韓国地方広報大使サミットについて詳しくご紹介してまいります。

第1回韓国地方広報大使サミット

2017年9月に第1回広報大使サミットが行われましたのが、「ここフェス」 〜あなたここにいてくれませんか〜 というイベントの一部コーナーとして始まりました。

広報大使を務める地域を、各自PRするというもので10分ずつ行いました。

終わった出演者全員の感想。「しゃべり足りない」

というわけで、次はもっと時間をもらってPRしよう〜!ということで、第2回目の開催となりました。

第2回韓国地方広報大使サミット

第2回目は、新大久保にて開催いたしました。

配布されたパンフレット、プレゼントだけでも結構あります。

仁川、大邱、聞慶、栄州の順でPRしました。

各地の魅力に私も前のめりになって聞いておりました!まだまだ知らないことばかり、韓国奥が深いです!

プレゼントもあり白熱する抽選大会

最後は、なぜか記者会見のようになってフォトタイムまで(笑)

今回の広報大使サミットの後は、2018年新年会が行われました。

新年会は、新大久保の「美名家」さんです。

オリジナルの「ヤンニョムホタテ」

かなり大ぶりのホタテです。これは絶品!!

貸切で大勢の参加者と一緒に大盛り上がりの2時間でした!! 韓国好きな方が集まりましたので、盛り上がる盛り上がる! いろんな交流、つながりができてとても楽しかったです。

お一人様参加の方も多かったのですが、すぐにお隣さんと仲良しになれるのも、共通の好きなものがあるからですね。

お一人でのご参加を躊躇していた方も、ご心配なくご参加くださいませ。

美名家さんはこちらです。

 

また当日、ポジャギアクセサリーを制作している作家、カヨさんの販売会?もありまして、飛ぶように売れていました!!

もちろん即買い! みんなでお揃い!

だって可愛いんだもん。即つけました!!(作家カヨさんは中央)

ご興味ある方、オーダーも受けていらっしゃるので、お問い合わせくださいね。

広報大使サミットは、嬉しいことに今回ご参加できなかった方、ご参加いただいた方からも第3回目のリクエストを頂いております。第3回目を開催できるように、頑張って参りますので皆様どうぞ宜しくお願いいたします。

まとめ

韓国地方旅に行く人、行ってみたい人がここ数年でとても増えてきたように感じています。

でも”なかなか生きた情報がないわ” というお声も聞こえておりますので、ぜひ一気に地方の魅力を聞くことのできるチャンスにお集まりいただけたらと思います。

各観光広報大使のSNSやイベントなどでも、発信を行っておりますので、どうぞチェックしてみてくださいませ。

これからは地方が熱い!! です それでは、第3回広報大使サミットをお楽しみに^^
 

2 件のコメント

  • サミット&新年会、楽しく過ごさせて頂きました。4都市地域とも訪れたことがありません。以前は「マイナーな地を訪れる」というテーマを持って韓国を旅していましたが、時代が変わってしまいました。当時は江南も永登浦もソウル市内ではマイナーな地でしたし、2度訪れ宿泊した水原も観光客にとっては日帰り定番の都市でした。自身にとって多難な数年でしたのでもう5年も訪韓していません。1996年に初訪韓、2012年の20度目の訪韓で途絶えております。韓国歌手の韓国FC入会や韓国でのファンミ参加等、韓流前には活発に活動していました。デビュー前の八田君には「”韓国”じゃ飯食えないよ」とアドバイスしてました。(笑) 日本人が自宅での日常でキムチを食べたりチヂミやチゲ鍋食べる日が来るとは想像していませんでした。すっかり乗り遅れた身ですが、時代に復帰したいと思っております。これから各種イベントにも参加させて頂きたいと思っております。宜しくお願いします。

    • ご参加くださり、誠にありがとうございました!
      お陰様で無事にイベントが終わり、私も楽しい時間をみなさまと過ごすことができました。
      私もまだまだ知らないことがたくさんありますので、ぜひ色々教えてください!

      またイベントなどでお目にかかれることを楽しみにしております。
      ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です